• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • メイン > くらしのガイド 産業・市民活動

くらしのガイド 産業・市民活動

『 くらしのガイド 産業・市民活動 』 内のFAQ

38件中 1 - 10 件を表示

1 / 4ページ
  • 献血できる基準

     400mlの全血献血基準は年齢が男性17歳・女性18歳~64歳まで(60歳~64歳の間に献血をしたことがある人は69歳まで)で、体重が男女とも50kg以上の健康な人が基準となります。  妊娠中の方、過去6ヶ月以内に妊娠していた方、一部の薬を服薬中の方、血圧やヘモグロビン濃度が基準値未満の方、エイズ検査を目的と... 詳細表示

  • 通夜・葬式・告別式ができる場所

     大和市・海老名市・座間市・綾瀬市の4市で組織する広域大和斎場組合が運営する大和斎場があります。詳しくは参考「大和斎場ホームページ」をご覧ください。 《関連リンク》 健康づくり推進課へのお問い合わせ 大和斎場ホームページ 詳細表示

  • 自治会への加入

     子どもや地域の方々を犯罪から守るために、災害時、災害を乗り切るために、そして、地域のイベントなどを通して楽しい毎日を過ごすために、地域の方々どうしの繋がり、助け合いは欠かせません。  自治会は地域ごとに広報紙の配布、非常用物資の備蓄などの防災活動、お祭りなどの各種イベントや防犯活動など、さまざまな活動... 詳細表示

  • 勤労者住宅資金利子補給制度

    勤労者の方が大和市内に自己の居住する住宅を取得又は増改築するために、中央労働金庫から住宅資金の融資を受けた場合に、その返済金に係る利子額の一部を補助する制度です。※本制度は平成23年度で終了しました。 《関連リンク》 産業活性課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 中小企業資金融資制度

    大和市では、中小企業の皆さんが使いやすい、融資制度をご用意しています。利率が低く、利子補給制度や神奈川県信用保証協会に支払った信用保証料に対する補助金の制度もございます。詳しくは関連ページを参照してください。《関連リンク》 産業活性課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 商工相談

    大和市が委嘱した中小企業診断士が現地訪問するなどして、経営全般にわたる指導及び助言を行っています。事前に予約が必要となりますので産業振興課までご連絡ください。【問い合わせ先】 産業振興課工業勤労担当(電話:046-260-5135)《関連リンク》 産業活性課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 青少年創意くふう展

    青少年に創作する喜びを体得させて創造性豊かな人間形成を目指すことを目的に、毎年10月に開催しています。対象者は市内の小中学生で、募集は9月初めに各学校を通じて行います。【問い合わせ先】 産業振興課工業勤労担当(電話:046-260-5135)《関連リンク》 産業活性課へのお問い合わせ 詳細表示

  • NPO

    英語のNon-Profit Organization の頭文字をとった略で、日本語に訳すと「非営利組織」となります。株式会社などの営利を追求する企業とは異なり、文字どおり営利を目的としない(利益を上げてはいけないという意味ではなく、利益があっても構成員に分配しないで、団体の活動目的を達成するための費用にに充てるの... 詳細表示

  • 市民活動保険(ボランティア保険)の加入手続き

    ボランティア保険は、市役所が保険会社と契約してます。皆さんは市役所や保険会社への「事前登録」、「保険契約の申し込み」、「保険料の支払い」の必要はありません。《関連リンク》 市民活動課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 市民活動保険(ボランティア保険)の請求手続き

    事故報告書などを市役所へ提出していただきますが、まず市民活動課(電話 046-260-5103)にご連絡ください。連絡していただく内容は「事故発生日時」、「事故発生場所」、「事故の状況」、「被害の状況」です。《関連リンク》 市民活動課へのお問い合わせ 詳細表示

38件中 1 - 10 件を表示