• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 市政 』 内のFAQ

31件中 1 - 10 件を表示

1 / 4ページ
  • 市民が市長と直接対話する場

    個人や2~3人の方を対象とする「市長と話そうデー」や8人程度の市民グループを対象とする「くるま座懇談会」を開催しています。 【市長と話そうデー】 ・とき:年4回程度/各組20分※開催時期については「広報やまと」などでお知らせします。 ・場所:市役所正面玄関付近(特設会場を設置) ・対象:市内在住・在勤... 詳細表示

    • No:877
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
    • 更新日時:2017/03/16 16:56
  • 個人情報の開示請求

    市が保有している個人情報は、原則として本人であれば開示請求することができます。請求は、市役所1階の情報公開コーナーで受け付けますので、本人を確認できる書類(運転免許証など)を持参してください。なお、本人を確認する必要があるため、原則として郵送などによる請求は受け付けていませんのでご注意ください。《関連リンク》 ... 詳細表示

    • No:162
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
  • 大和市の財政状況

    財政課のホームページで財政指標などを用いた説明をご覧いただけます。また、毎年2回(6月1日・12月1日)紙面による「財政状況の公表」を行っています。これは、市役所1階の情報公開コーナーなどでご覧いただけます。《関連リンク》 財政課へのお問い合わせ 詳細表示

    • No:1008
    • 公開日時:2008/03/01 00:00
  • 有料広告事業について

    市が発行する冊子など、あらゆる資産を広告媒体として有効活用し、各種事業者等の広告を掲載して、広告収入を得る事業のことをいいます。《関連リンク》 政策総務課へのお問い合わせ 詳細表示

    • No:1017
    • 公開日時:2008/03/01 00:00
  • 大和市の借金

    平成25年度末の地方債現在高は、全会計で826億3,700万円です。うち一般会計の地方債現在高は328億4,800万円で、平成26年4月末現在の人口1人当たりでは140,865円です。大和市では、地方債の発行(借金)を公債費(借金の返済)以下に抑えるなど、財政の健全化に努めています。《関連リンク》 財政課へ... 詳細表示

    • No:1009
    • 公開日時:2008/03/01 00:00
  • 情報公開制度

    市が保有する行政文書を請求に応じて公開する情報公開制度は、市政をより理解していただくためもので、請求には次の方法があります。 1.指定の請求書に必要事項を記入して市役所1階情報公開コーナーで提出する。 2.市ホームページから電子申請をする。 3.市ホームページ「大和市情報公開制度」からダウンロードできる請求書に必... 詳細表示

    • No:157
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
  • 有償刊行物の販売

    有償刊行物は、市役所1階の情報公開コーナーにて販売しています。また、郵送によりご購入いただくことも可能です。その場合は、現金書留で代金と切手(送料分)をお送りください。詳しくは総務課情報公開担当(046-260-5334)までお問い合わせください。 《関連リンク》 情報公開コーナー 総務課へのお問い合... 詳細表示

    • No:155
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
  • 男女共同参画社会

    男女共同参画社会の実現を目指し、平成13年から10ヵ年を期間とする「やまと男女共同参画プラン」を策定するとともに、5年毎を実施期間とする「実施計画」も策定して施策の推進を図っています。この「やまと男女共同参画プラン」では、「男女共同参画への意識づくり」「共に自立して生きるための条件づくり」「豊かですこやかな社会を... 詳細表示

    • No:960
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
  • 情報公開請求した資料の郵送

    送料相当額の切手及び請求された行政文書の写しに係る実費相当額を現金書留又は郵便小為替で総務課情報公開担当までお送りください。 届き次第、行政文書の写しをお送りします。 《関連リンク》 大和市情報公開制度 総務課へのお問い合わせ 詳細表示

    • No:161
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
  • 特例市

    その規模や財政能力により市を区分する都市制度の一つで、地方分権一括法の成立(平成11年7月)によって地方自治法が改正され、政令指定都市、中核市に次ぐ新たな都市制度として、平成12年4月に創設されました。特例市になる要件は、人口20万人以上の市で、当該市からの申出(都道府県の同意、関係議会の議決が必要)に基づいて、... 詳細表示

    • No:1020
    • 公開日時:2013/06/21 00:00

31件中 1 - 10 件を表示