• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

組織から探す

『 組織から探す 』 内のFAQ

1008件中 1 - 10 件を表示

1 / 101ページ
  • 航空機の飛行時間帯

    日本政府とアメリカ政府との間における合意では、「2200時から0600時まで間、厚木海軍飛行場におけるすべての活動(飛行及びグランド・ラン・アップ)は、運用上の必要に応じ、及び合衆国軍の態勢を保持する上に緊要と認められる場合を除き、禁止される。訓練飛行は、日曜日には最小限にとどめる」とされています。飛行計画などに... 詳細表示

  • 小児医療費助成制度

    お子さんが病気やケガなどで医療機関にかかったときに、保険診療で支払う医療費の自己負担額を助成する制度です。 《関連リンク》 こども総務課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 航空法の高さ制限

    厚木基地の周辺では、航空法による建築物等の高さの制限を受ける地域があります。詳しくは、海上自衛隊管理隊(0467-78-8611)へご連絡下さい。《関連リンク》 街づくり計画課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 厚木基地の飛行機

    厚木基地には、海上自衛隊の航空機・ヘリコプターや米海軍のヘリコプターなどが常駐している他、横須賀を事実上の母港とする米空母の入港に伴って米海軍の空母艦載機が飛来します。その他、米軍や自衛隊の輸送機などの飛来も見られます。《関連リンク》 基地対策課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 航空機騒音の発生期間

    米海軍空母艦載機の厚木基地への飛来は、横須賀を事実上の母港とする空母の動向に左右されます。 通常、空母が横須賀に入港する数日前になるとその艦載機は厚木基地に飛来し、空母が横須賀を出港した後、洋上の空母に着艦します。したがって、空母が航海のため横須賀を出港してしばらくすると、たいてい厚木基地の空母艦載機も... 詳細表示

  • 保育園の空き状況について

    各保育園の在園児童数につきましては、「子育て支援情報サービスかながわ」のページに掲載しております。空き状況につきましては、各保育園やお子様のクラス年齢によって異なりますので直接保育家庭課にお問い合わせください。・子育て支援情報サービスかながわ(ホームページアドレス: http://www.rakuraku.or.... 詳細表示

  • 航空機騒音問題

    厚木基地は海上自衛隊と米海軍が共同で使用している基地であり、それぞれの航空機の離着陸などに伴う騒音により周辺住民は被害を受けています。厚木基地の航空機騒音のなかでもとりわけ深刻なのが、米海軍の空母艦載機によるものです。 米海軍は、日米安全保障条約に基づき日本に駐留していますが、横須賀を事実上の母港とする... 詳細表示

  • 飛行の中止

    市では航空機による騒音被害の抜本的な解消に向けて様々な取り組みをすすめています。しかしながら、現状では、厚木基地は日米両国政府間の条約に基づいて提供されている施設でもあることから、市が即座に航空機騒音を止めさせるということは困難であるというのが実情です。市では、皆様のご意見を踏まえ、国や米軍に対し、繰り返し申し入... 詳細表示

  • 市税の証明を取れる場所

    市税等の証明の発行場所は以下の通りです。  ①大和市役所 市民課(1階2番窓口)        【平日、土曜、日曜の午前中】 ②各連絡所(中央林間・大和・桜ヶ丘)、渋谷分室 【平日のみ】 ③大和市役所 資産税課(2階1番窓口)      【平日のみ】  ※証明窓口について、詳細はこちらを参照。 【市税... 詳細表示

  • 本人以外の人が市税の証明を取る場合

    代理人など、本人以外のかたが市税に関する証明書をお取りになる場合には、本人からの委任状が必要です。ただし、同世帯の人がお取りになる場合には委任状は不要です(申請者は顔写真付の身分証明書をお持ちください)。なお、年の途中での固定資産取得者、相続人、納税管理人、借地人・借家人のかたなどは、委任状なしでお取りできる場合... 詳細表示

1008件中 1 - 10 件を表示