• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 政策部 』 内のFAQ

31件中 1 - 10 件を表示

1 / 4ページ
  • 電子申請・届出サービスへのアクセス方法

    インターネットに接続されたパソコンで、大和市公式ホームページのトップページ右側の「オンラインサービス」メニューにある[電子申請]をクリックしてください。「電子申請のご利用はこちらから」のURLをクリックしていただくと、電子申請・届出システムの「申請・届出メニュー」のページに移動します。《関連リンク》 電子申... 詳細表示

  • 電子申請・届出サービスを利用するために必要なもの

    インターネットに接続されているパソコンが必要です。また、電子署名が必要な手続を行う場合は、公的個人認証サービスによる電子証明書を格納した住民基本台帳カード、公的個人認証サービス利用者クライアントソフト、ICカードリーダライタ等が必要になります。詳しくは、関連ページを参照してください。《関連リンク》 電子申請... 詳細表示

  • 大和市の行政改革の取り組み

    大和市では、行政改革を推進するため、健康都市やまと総合計画の行政経営の方針に基づいた行政改革の基本的な方針である「大和市行政改革大綱」について、必要な時点修正を加える改定を2019年度に行いました。 また、大綱に位置付けた方針を具現化するための「第6次大和市行政改革実行計画」を策定しました。 本市... 詳細表示

  • まほろば市民債

    平成28年度から「まほろば市民債」の発行を休止しました。 今後、「まほろば市民債」の発行を再開する場合は、広報やまとなどでお知らせします。 《関連リンク》 まほろば市民債の発行について 財政課へのお問い合わせ 詳細表示

    • No:1010
    • 公開日時:2008/03/01 00:00
    • 更新日時:2018/05/31 14:01
    • カテゴリー: 市政  ,  財政課
  • 自治基本条例

    地方分権の流れの中で、地方自治体に自主的で自律的なまちづくりが求められるようになり、市民・議会・行政の三者が「自ら治める」ための基本的なルールを共有する必要性が出てきました。そこで自治体運営に関する最も基本的な理念や仕組みを条例という形で法的に規定しています。《関連リンク》 政策総務課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 住民投票条例

    市政運営の重要事項について、住民のみなさんの意思を投票という形で問い、その結果を市政に反映させる制度を規定している条例です。住民投票の結果が、そのまま市の決定となるわけではありませんが、市民・市議会・市長は投票の結果を尊重することになります。住民投票は、住民からの請求、市議会からの請求、市長からの発議のいずれかに... 詳細表示

  • 市民参加推進条例

    行政活動の企画立案から実施、評価に至るまでの過程に市民が主体的に参加し、その意見を市政に反映するための仕組みを定めた条例です。平成19年10月1日に施行しました。大和市では、これまでもさまざまな形で市民参加を進めてきましたが、その方法には一定のルールがありませんでした。条例制定後の行政活動は、この条例で定めている... 詳細表示

  • 寄附の手続きについて

    「寄附申込書」に寄附内容や寄附の使いみちを記入し、政策総務課または基金を主管している課に申し込んでいただきます。窓口、郵便、ファクシミリ、電子メールなどでお申し込みいただけます。寄附金の場合は、市から振込みについてご案内をしますので、その後振込みをしていただきます。また財産や物品の場合は、個別にご相談の上、受入れ... 詳細表示

  • 寄附による税金の控除について

    市への寄附金は、税法により所得税、個人住民税において控除の対象となります。また、法人税についても全額を損金算入することができます。詳しいことは、お近くの税務署へお問合せください。《関連リンク》 政策総務課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 広告の掲載手続きについて

    広告の掲載を希望されるかたは、「大和市有料広告掲載申込書」に必要事項を記入し、広告図案を添えて提出してください。提出の受付締切りなどの詳細は、広報やまとや市のホームページなどでご連絡します。《関連リンク》 政策総務課へのお問い合わせ 詳細表示

31件中 1 - 10 件を表示