• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 総務部 』 内のFAQ

116件中 81 - 90 件を表示

9 / 12ページ
  • 借地・借家の固定資産証明を取る場合

    借地人・借家人は借りている固定資産の証明を取ることができます。申請時には、賃貸借契約書など、借りていることを証明できる書類が必要になります。申請者の身分証明書も必要です。《関連リンク》 資産税課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 固定資産の価格に疑問がある場合

    固定資産の価格などに疑問がある場合には、市役所資産税課までおたずねください。詳しくご説明いたします。 なお、固定資産の価格に不服がある場合には、納税通知書の交付を受けた日の翌日から起算して3か月以内に固定資産評価審査委員会に対して文書で審査の申出をすることができます。(価格以外の不服については、納税通知書の交... 詳細表示

  • 個人市県民税の納期限

    個人市県民税(普通徴収)の納期限は次の通りです。 第1期 6月末日 第2期 8月末日 第3期 10月末日 第4期 1月末日 納期限の日が、土曜日、日曜日、祝日又は12月29日~1月3日にあたるときは、それらの日の翌日が納期限となります。 《関連リンク》各年度の納期限はこ... 詳細表示

    • No:175
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
    • 更新日時:2017/05/16 18:35
    • カテゴリー: 税金  ,  収納課
  • 軽自動車税の納期限

    軽自動車税の納期限は次の通りです。 全期 5月末日 納期限の日が、土曜日、日曜日、祝日又は12月29日~1月3日にあたるときは、それらの日の翌日が納期限となります。 《関連リンク》各年度の納期限はこちら 市税等 納期カレンダー 詳細表示

    • No:174
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
    • 更新日時:2017/05/16 18:36
    • カテゴリー: 税金  ,  収納課
  • 大和市の人口・世帯について

    世帯数・人口などの統計情報についてはホームページにて公開しております。また、市役所の情報公開コーナーなどでも閲覧が可能です。 《関連リンク》 情報公開コーナー 総務課へのお問い合わせ 詳細表示

    • No:148
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
    • 更新日時:2017/03/21 11:44
    • カテゴリー: 総務課
  • 固定資産税・都市計画税の住宅用地の軽減

    住宅用地には、その面積によって小規模住宅用地と一般住宅用地に分けて課税標準の特例措置が適用され、税額が軽減されています。  (1)住宅の敷地で1戸あたり200㎡までの部分(小規模住宅用地)については、固定資産税は価格の6分の1、都市計画税は価格の3分の1となっています。(2)住宅の敷地で1戸につき200㎡を超え、... 詳細表示

  • 市県民税とは

    市県民税とは、毎年1月1日現在お住まいの都道府県や市区町村に納める税金です。前年1年間の所得をもとに計算されているため、所得のあった翌年に納税通知書をお送りしています。大和市においては市税収入の約42%を占める重要な税目の1つです。《関連リンク》 市民税課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 市役所内会議室の借り方

    市役所では会議室が少ないため、公務以外で使用することはできません。《関連リンク》 管財課へのお問い合わせ 詳細表示

    • No:172
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
    • カテゴリー: 管財課
  • 市役所の代表ファックス番号

    代表ファックス番号はありません。必要のある方は、電話で各担当課にお尋ねください。《関連リンク》 管財課へのお問い合わせ 詳細表示

    • No:169
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
    • カテゴリー: 管財課
  • 家屋を取り壊した場合の固定資産税

    固定資産税は毎年1月1日に登記簿に登記されている所有者に課税されますので、年の途中で取り壊した場合でもその年度の固定資産税は全額課税されることになります。なお、家屋を取壊された場合は、お手数ですが資産税課までご連絡ください。電話046-260-5237《関連リンク》 資産税課へのお問い合わせ 詳細表示

116件中 81 - 90 件を表示