• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 市民経済部 』 内のFAQ

192件中 141 - 150 件を表示

15 / 20ページ
  • 国民皆保険制度

    大和市に住民登録があり、他の医療保険制度に該当する保険に加入していない方です。《関連リンク》 保険年金課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 離婚後の子の戸籍

    お子様の戸籍を移すためには、まず家庭裁判所で子の氏の変更許可の申立をして、許可を得る必要があります。家庭裁判所で許可を得たあとに、市区町村に「入籍届」と、家庭裁判所でもらった「氏の変更許可の審判書の謄本」を提出してください。また、大和市が本籍地でない場合には戸籍謄本の添付が必要となります。            ... 詳細表示

    • No:647
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
    • カテゴリー: 市民課
  • 郵送請求の手数料

    手数料分の郵便局定額小為替(郵便局で購入できます)を同封していただくか、または、現金書留で郵送してください。《関連リンク》 市民課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 住基ネットでの証明書発行について

    住民基本台帳ネットワークシステム(住基ネット)上では、4情報といわれる、氏名・生年月日・性別・住所に加えて、住民票コードの情報等のみを管理しています。このため、住基ネットを利用して戸籍謄本や印鑑登録証明書を請求することはできません。 ただし、大和市以外の住民票の写しを大和市で請求することが可能です。この場合... 詳細表示

  • 広域交付住民票の写しの手数料について

    1通、300円です。《関連リンク》 市民課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 戸籍ができるまでの期間

    市区町村によって異なりますが、大和市では約一週間ほどかかります。                             他の市区町村に届書を提出した場合は、他市区町村から大和市に届書が届いてから約一週間ほどかかります。《関連リンク》 市民課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 振り込め詐欺相談窓口

    市民相談課では、振り込め詐欺相談窓口を開設しています。 「あやしい電話」がかかってきたら、046-260-7970(ナクナレ)までご相談ください。 【受付時間】月曜日~金曜日(祝祭日及び年末年始を除く):9時00分~12時00分、13時00分~17時00分 ※緊急時には一刻も早く警察へ連... 詳細表示

  • NPO

    英語のNon-Profit Organization の頭文字をとった略で、日本語に訳すと「非営利組織」となります。株式会社などの営利を追求する企業とは異なり、文字どおり営利を目的としない(利益を上げてはいけないという意味ではなく、利益があっても構成員に分配しないで、団体の活動目的を達成するための費用にに充てるの... 詳細表示

  • 配偶者の扶養に入った時の国民年金

    配偶者が厚生年金または共済組合の加入者の場合は、国民年金第3号被保険者の届出が必要です。手続きは配偶者の勤務先をとおして行ないます。(市役所ではできません。)《関連リンク》 保険年金課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 療養費の支給

    病院にかかった時点で大和市の国保に加入されている場合には保険負担部分にあたる金額を支給します。【必要なもの】(1)病院からのレセプト(2)領収書(3)世帯主の方の印鑑(4)世帯主の方の口座番号のわかるもの※病院にかかった月内であれば病院に保険証を提示して保険負担分にあたる金額を受け取ることが可能です。《関連リンク... 詳細表示

192件中 141 - 150 件を表示