• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 市民経済部 』 内のFAQ

192件中 151 - 160 件を表示

16 / 20ページ
  • 入院時の食事代

    食事代については保険適用外です。ただし、住民税非課税世帯の方は申請により標準負担額減額認定証が発行されます。この証により食事代が軽減できます。また、既に支払っていただいている部分については差額の請求ができますので保険年金課の窓口に申請してください。。《関連リンク》 保険年金課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 消費生活相談

    消費生活センターでは、悪質業者や事業者との取引・契約に関するトラブルの相談、契約解除や商品・サービスについての相談を受け付けています。 【対象者】 大和市に在住・在勤・在学の方 【相談日時】 月曜日~金曜日(祝祭日及び年末年始を除く):9時30分~12時00分、13時00分~16時00分 【相談方法】 電話... 詳細表示

    • No:879
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
    • 更新日時:2017/03/14 10:04
    • カテゴリー: 相談  ,  市民相談課
  • 法律相談

    市民相談課では、弁護士による法律相談を実施しています。 予約制ですので、事前に電話(046-260-5104)もしくは市民相談課窓口でご予約ください。 【対象者】 大和市に在住・在勤・在学の方 【相談日時】 毎週火・金曜日:9時30分~11時30分、13時30分~15時30分 ※相談時間は... 詳細表示

  • 司法書士登記・法律相談

    市民相談課では、司法書士による相談を実施しています。 予約制ですので、事前に電話(046-260-5104)もしくは市民相談課窓口でご予約ください。 【対象者】 大和市に在住・在勤・在学の方 【相談日時】 (本庁)毎月第1木曜日:13時00分~16時00分、 (高座渋谷複合ビル)奇数月第2... 詳細表示

  • 中高層建築物紛争相談

    市民相談課では、建築紛争相談員による中高層建築物紛争相談を実施しています。 予約不要ですので、相談日に直接ご来庁ください。 【対象者】 大和市に在住・在勤・在学の方 【相談日時】 毎月第2水曜日:9時00分~12時00分、13時00分~16時00分 《関連リンク》 市民相談課へのお問... 詳細表示

  • 名の変更

    名の変更は、家庭裁判所の許可を得たうえで、名を変更する者の本籍地もしくは名を変更する者(15歳未満の場合は法定代理人)の所在地の市区町村に「名の変更届」をしてください。変更するためには「正当な事由」が必要ですが、その判断は家庭裁判所が行います。                            名の変更許可を... 詳細表示

  • 住民基本台帳カードによる転出・転入

    住民基本台帳カード(住基カード)を持っている場合、他市町村へ引越しをする際の転出時の手続きを郵送で行い、転入時に住基カードを持参することにより転入手続きができます。「住基カードによる転出届」の様式は、大和市のホームページからダウンロードすることができます。http://www.city.yamato.lg.jp/... 詳細表示

  • 謄本と抄本の違い

    戸籍の「謄本」は、戸籍の記載されている全てを、原本と同一の様式に転写したものをいいます。「抄本」は、戸籍に記載されている方のうち一部の方をその請求によって抜粋して、転写したものです。なお、大和市を含め、戸籍をコンピュータ化している市町村では、謄本を「戸籍の全部事項証明書」、抄本を「戸籍の個人事項証明書」と呼んでい... 詳細表示

  • 転入から14日以上経過した転出証明書

    有効です。ただし、なるべく早くお住まいの市区町村の窓口で、転入手続きをしてください。その時は、必ず転出証明書をお持ちください。《関連リンク》 市民課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 除籍謄本の保存期限について

    現在の除籍の保存期間は150年ですので、戸籍を順にさかのぼっていけば、それぞれの本籍地の市区町村において、かなり古いものまで取れる場合があります。ただし、昭和36年までは、除籍の保存期間が50年となっていたので、市区町村によっては、その時点で廃棄されている場合もあります。また、さかのぼって取得できる戸籍は、原則と... 詳細表示

192件中 151 - 160 件を表示