• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 市民経済部 』 内のFAQ

192件中 21 - 30 件を表示

3 / 20ページ
  • 郵送による身分証明書請求

    本籍が大和市の方は、郵送で請求できます。次のものを郵送してください。 【必要なもの】 (1)申請書(便箋に次の必要事項を記入してください) ・請求者の住所・氏名・押印・電話番号(昼間に連絡がつくもの) ・本籍・筆頭者 ・身分証明書が必要な方の氏名 ・必要通数 (2)手数料:郵便局の定額小為替もし... 詳細表示

  • 代理人による身分証明書請求

    請求者は本人に限られます。 同一戸籍内に記載されている方、直系親族及び同居の親族からの交付申請についても委任状が必要です。 【必要なもの】 ・委任状(本人直筆のもの) ・代理人の本人確認できるもの(運転免許証、健康保険証など) 【大切なお知らせ】 委任状をお持ちであっても、請求書に本籍... 詳細表示

  • 海外に転出する場合

    1年以上海外に行く場合は、国外転出届をしてください。出国される14日前から手続きできます。 【受付場所・日時】 ・市役所本庁舎1階市民課  平 日 8:30 ~ 17:00  土曜日 8:30 ~ 17:00  (日・祝日は除きます) ・中央林間分室(最寄駅 東急田園都市線 中央林間駅... 詳細表示

  • 世帯主が死亡した場合

    世帯主の方が亡くなられた場合、世帯主変更届が必要です。2人世帯だった場合は、自動的に世帯主が決まりますので、お届けは必要ありません。 ※15歳未満は世帯主にはなれません。 【受付場所・日時】 ・市役所本庁舎1階市民課  平 日 8:30 ~ 17:00  土曜日 8:30 ~ 17:00 ... 詳細表示

  • 入院時の医療費

    「限度額適用認定証」を医療機関に提示すると窓口での支払が限度額までになります。 保険税に未納がない方が対象になりますが、入院する前に申請して使用してください。 高齢受給者証で対応できる場合もあります。お問い合わせください。 《関連リンク》 保険年金課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 養子縁組届

    養子縁組とは、親子関係でない者同士の間に親子関係を創設するもので、養子縁組届という届出によって成立します。 ・当事者間に養子縁組をする意思があること ・養親となる者は成年に達していること ・養子が養親より年長者でないこと ・養子となる者は養親の嫡出子又は養子でないこと 等の要件がありますが、届出に関して... 詳細表示

  • 国民年金保険料の納付方法

     国民年金の保険料は、全国の銀行、農協、漁協、信用組合、信用金庫及び郵便局で納めることができるほか、コンビニエンスストアやインターネットなどを利用して納めることができます。  金融機関やコンビニエンスストアで納めるときは、日本年金機構から送られてくる「納付書(国民年金保険料納付案内書)」を使って、納めてください... 詳細表示

  • 保険税の金額

    国民健康保険税は次の3つの税率等で計算された合計額が、1年間加入した場合の保険税額となります。 すべての加入者に課税される医療給付費分、後期高齢者支援金等分と40歳以上65歳未満の加入者に課税される介護納付金分とを一括して、国民健康保険税として納めていただくことになります。 ◎所得割額  税率:医療給付費... 詳細表示

  • 自治会館を利用できますか

    自治会館は各自治会が管理していますので、利用の可否や方法については 地域の自治会にお問い合わせください。 自治会の連絡先がわからない場合は、大和市自治会連絡協議会事務局(市役所本庁舎1階 電話260-5130)までお問い合わせください。 《関連リンク》 生活あん... 詳細表示

  • 死亡に伴う手続き

    こちらのページをご覧ください。 大和市役所ホームページ おくやみ 《関連リンク》 市民課へのお問い合わせ 詳細表示

192件中 21 - 30 件を表示