• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 市民経済部 』 内のFAQ

192件中 21 - 30 件を表示

3 / 20ページ
  • 高額療養費の支給

    医療費が限度額を超えた場合には市から高額医療費として支給します。高額療養費はひと月ごとに計算されます、計算内容については保険年金課HPをご覧ください。高額療養費に該当した方には保険年金課から案内の通知を送付させていただいています。通知は診療から約2ヶ月~3ヵ月後に届きます。事前に医療費が高額になることがわかる方は... 詳細表示

  • 婚姻・離婚届に必要なもの

    ○必要事項を記入した婚姻届・離婚届の用紙1通 ※必ず本人が自筆署名・押印してください。また、婚姻及び協議離婚の場合は証人欄に成年二人の署名・押印が必要です。○夫と妻の本籍地以外の役所に届出する場合は、戸籍謄本1通○窓口に来る方の本人確認ができるもの(運転免許証・パスポート等)*外国人との婚姻の場合は、他に必要書類... 詳細表示

  • 大和市民カードの有効期限切れについて

    大和市民カードは、平成23年1月に新規発行を終了しました。マイナンバーカード(個人番号カード)の交付申請をご検討ください。《関連リンク》 マイナンバーカード(個人番号カード) 詳細表示

  • 保険税の金額

    国民健康保険税は次の3つの税率等で計算された合計額が、1年間加入した場合の保険税額となります。 すべての加入者に課税される医療給付費分、後期高齢者支援金等分と40歳以上65歳未満の加入者に課税される介護納付金分とを一括して、国民健康保険税として納めていただくことになります。 ◎所得割額  税率:医療給付費... 詳細表示

  • 納付した国民年金保険料を社会保険料控除として申告

     毎年、12月31日までに納めていただいた保険料は、その年の申告(控除)の対象となりますので、納付額を申告してください。  申告の際は、11月頃に日本年金機構がお送りする(10月以降に初めて納付される方は、翌年2月に送付されます。)控除証明書と、追加で納めていただいた保険料の領収証を添える必要があります... 詳細表示

  • 出産育児一時金の支給

    国保に加入している方が出産したときは、出産育児一時金が42万円が支給されます(死産・流産でも妊娠12週以上であれば支給されます)。ただし、社会保険から出産育児一時金が支給される場合(1年以上の加入期間があり(扶養ではない)、退職後6ヶ月以内に出産された場合)は、国民健康保険からは支給されません。 原則と... 詳細表示

  • 住民票の写しの受付窓口について

    窓口で取る場合 【平日】 ・時間:8:30~17:00(中央林間分室は10:00~18:30) ・場所:大和市役所本庁1階 市民課、分室(中央林間、渋谷)、連絡所(大和、桜ヶ丘) 【土・日曜日】 ・時間:土曜日8:30~17:00     日曜日8:30~12:30 ・場所:大和市役所本庁1階 ... 詳細表示

  • 学生の国民年金

     日本国内に住むすべての人は、20歳になった時から国民年金の被保険者となり、保険料の納付が義務づけられていますが、学生については、申請により在学中の保険料の納付が猶予される「学生納付特例制度」が設けられています。  学生とは、大学(大学院)、短期大学、高等学校、高等専門学校、特別支援学校、専修学校及び各... 詳細表示

  • 印鑑の変更

    印鑑登録の廃止の手続きをした後に、改めて印鑑登録の手続きをしてください。①本人が廃止の手続きをする場合【必要なもの】・本人確認ができるもの(運転免許証、健康保険証など)・登録した印鑑(紛失していない場合)・印鑑登録証(カード)(紛失していない場合)廃止の手続き後、新しい印鑑(変更希望の印鑑)で登録の手続きをしてく... 詳細表示

  • 郵送による身分証明書請求

    本籍が大和市の方は、郵送で請求できます。次のものを郵送してください。 【必要なもの】 (1)申請書(便箋に次の必要事項を記入してください) ・請求者の住所・氏名・押印・電話番号(昼間に連絡がつくもの) ・本籍・筆頭者 ・身分証明書が必要な方の氏名 ・必要通数 (2)手数料:郵便局の定額小為替もし... 詳細表示

192件中 21 - 30 件を表示