• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 市民経済部 』 内のFAQ

192件中 51 - 60 件を表示

6 / 20ページ
  • 後期高齢者医療制度で病院にかかる時

    これまでは高齢受給者証と健康保険証の2点をお持ちいただいていましたが、 75歳になると後期高齢者医療制度の保険証1枚になります。 ※一定の障がいがある65~74歳の方で、後期高齢者医療制度の加入申請をされた方も同様です。 《関連リンク》 保険年金課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 行政相談

    市民相談課では、行政相談委員による相談を実施しています。 予約不要ですので、相談日に直接ご来庁ください。 【対象者】 大和市に在住・在勤・在学の方 【相談日時】 (本庁)毎月第3水曜日:13時30分~16時00分 (高座渋谷複合ビル)毎月第2火曜日:9時30分~12時00分 ... 詳細表示

  • 自動交付機について

    自動交付機は、平成28年3月末をもって運用を終了しました。 コンビニ交付サービスをご利用ください。 [コンビニ交付サービスが利用できる場所] 全国のセブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップなど ※コンビニ交付サービス対応のマルチコピー機(キオスク端末)の設置店舗に限ります... 詳細表示

  • 転出証明書を紛失した場合

    転出証明書を紛失した場合、転出証明書を発行した市区町村で、転出証明書に準ずる証明書をご請求ください。転出届をしてから、5年以上がたっている場合は、転出証明書に代わる証明も発行できないことがあります。その場合は、本籍地より戸籍謄本及び戸籍の附票を取り寄せてから、新しいお住まいの市区町村で転入の手続きをしてください。... 詳細表示

  • 戸籍の附票の受付窓口

    戸籍の附票は、本籍のある市区町村で発行されます。本籍が大和市の方は次の場所、時間で取得できます。 平日 【受付場所】  大和市役所本庁1階 市民課、分室(中央林間、渋谷)、連絡所(大和、桜ヶ丘) 【受付時間】  8:30~17:00(中央林間分室は10:00~18:30) ※祝日と... 詳細表示

  • 代理人による住民票請求

    住民票の写しは代理人でも請求できます。代理人が請求する場合、ご本人の委任状や、使用目的、提出先の記入が必要になることもありますので、事前に確認のうえ、お越しください。ただし、住民登録上同一世帯の方が請求する場合は、委任状は必要ありません。《関連リンク》 市民課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 代理人による住所変更

    住所変更の手続きを代理人が行うことは可能です。【必要なもの】・委任状(本人直筆によるもの)・代理人の本人確認ができるもの(運転免許証、健康保険証など)《関連リンク》 市民課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 印鑑登録証明書の受付窓口

    ①窓口を利用する場合 【受付時間】 ・平日 8:30~17:00(中央林間分室は10:00~18:30)  ・土曜日 8:30~17:00(市役所本庁舎のみ) ・日曜日 8:30~12:30(市役所本庁舎のみ) 【受付場所】 ・市役所本庁舎1階市民課 ・分室(中央林間・渋谷) ・連絡所(大... 詳細表示

  • 60歳を過ぎてからの国民年金

     60歳までに老齢基礎年金の受給資格期間を満たしていない場合や、40年の納付済期間がないため老齢基礎年金を満額受給できない場合であって、厚生年金・共済組合等に加入していないときは、60歳以降(申出された月以降)でも任意加入することができます。  ただし、さかのぼって加入することはできません。 1.... 詳細表示

  • 一般相談

    市民相談課では、日常生活の中で困ったことの相談を、市民相談員がお受けしています。 【相談日時】 月曜日~金曜日(祝祭日及び年末年始を除く):9時00分~12時00分、13時00分~17時00分 【相談方法】 電話(046-260-5104)または来所(市役所1階市民相談課) 《関連リンク... 詳細表示

192件中 51 - 60 件を表示