• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 市民経済部 』 内のFAQ

192件中 71 - 80 件を表示

8 / 20ページ
  • 結婚後の氏

    現在、日本人夫婦の場合は夫婦別姓は認められていません。婚姻届を提出する時に夫又は妻の氏いずれかを選んでください。戸籍上は結婚後はどちらかの氏を名乗ることになります。ただし、外国人との婚姻の場合は原則として氏の変更はありません。《関連リンク》 市民課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 海外から帰国する場合

    帰国してから14日以内に、お住まいになる市区町村で国外転入届をしてください。 【受付場所・日時】 ・市役所本庁舎1階市民課  平 日 8:30 ~ 17:00  (土・日・祝日は除きます) ・中央林間分室(最寄駅 東急田園都市線 中央林間駅 中央林間東急スクエア3F)  平日 10... 詳細表示

  • 法人の自治会加入

    自治会は原則として地域に在住する個人が会員となるものであり、法人は評決権など個人と完全に同一の権利を持つ会員にはなれませんが、自治会によっては賛助会員などの制度を設けている自治会もありますので、地域の自治会にお問い合わせください。 自治会の連絡先がわからない場合は、大和市自治会連絡協議会事務... 詳細表示

  • 大和市民カードの有効期限切れについて

    大和市民カードは、平成23年1月に新規発行を終了しました。マイナンバーカード(個人番号カード)の交付申請をご検討ください。《関連リンク》 マイナンバーカード(個人番号カード) 詳細表示

  • 婚姻・離婚届の提出場所

    届出人(夫・妻)の本籍地又は所在地の市区町村です。《関連リンク》 市民課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 戸籍の附票

    戸籍の附票とは、本籍地の市区町村で戸籍の原本と一緒に保管している書類で、その戸籍が作られてから(またはその戸籍に入籍してから)現在にいたるまで(またはその戸籍から除籍されるまで)の住所が記録されています。全員除籍になると、除附票となり、除附票になってから5年以上経過していると発行できません。《関連リンク》 ... 詳細表示

  • 青少年創意くふう展

    青少年に創作する喜びを体得させて創造性豊かな人間形成を目指すことを目的に、毎年10月に開催しています。対象者は市内の小中学生で、募集は9月初めに各学校を通じて行います。【問い合わせ先】 産業振興課工業勤労担当(電話:046-260-5135)《関連リンク》 産業活性課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 商工相談

    大和市が委嘱した中小企業診断士が現地訪問するなどして、経営全般にわたる指導及び助言を行っています。事前に予約が必要となりますので産業振興課までご連絡ください。【問い合わせ先】 産業振興課工業勤労担当(電話:046-260-5135)《関連リンク》 産業活性課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 勤労者生活資金融資制度

    大和市が資金を預託して、市内に居住し同一事業所に1年以上勤務している勤労者の方が、低金利で生活資金等の融資を受けられるようにする制度です。 【問い合わせ先】 中央労働金庫座間支店(電話 046-255-1155) 《関連リンク》 産業活性課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 自治会費はいくらですか

    自治会の会費は自治会ごとに異なりますので、地域の自治会にお問い合わせください。 自治会の連絡先がわからない場合は、大和市自治会連絡協議会事務局(市役所本庁舎1階 電話260-5130)までお問い合わせください。 《関連リンク》 生活あんしん課へのお問い合わせ ... 詳細表示

192件中 71 - 80 件を表示