• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 市民経済部 』 内のFAQ

206件中 1 - 10 件を表示

1 / 21ページ
  • 国保への加入

    社会保険から国民健康保険に切り替えする際には、(社会保険資格喪失証明書、退職証明書、離職票のいずれか1点)が必要となります。運転免許証やパスポート等をお持ちでしたらお持ちいただき、大和市役所保険年金課、渋谷分室でお手続きしてください。《関連リンク》 保険年金課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 委任状の書き方

    委任状には、(1)「委任状」という題名、(2)いつ、(3)誰が(住所・氏名・生年月日)、(4)どのような内容を、(5)誰に(住所・氏名・生年月日)、何を委任したかを必ず記入してください。【その他の注意点】・委任状は必ず委任するご本人が作成してください。(すべてご本人が記入してください) ・署名の横に押印してくださ... 詳細表示

  • 婚姻・離婚届に必要なもの

    ○必要事項を記入した婚姻届・離婚届の用紙1通 ※必ず本人が自筆署名・押印してください。また、婚姻及び協議離婚の場合は証人欄に成年二人の署名・押印が必要です。○夫と妻の本籍地以外の役所に届出する場合は、戸籍謄本1通○窓口に来る方の本人確認ができるもの(運転免許証・パスポート等)*外国人との婚姻の場合は、他に必要書類... 詳細表示

  • マイナンバーカード(個人番号カード)について

    本人からの申請により、申請者本人に交付されます。※初回発行手数料は無料ですが、紛失や破損等の際の再交付については、再交付手数料1,000円(電子証明書再発行手数料200円を含む)がかかります。[申請について]マイナンバーカードは希望者に交付します。交付を希望する方は、下記のいずれかの方法により申請してください。1... 詳細表示

  • 国民年金保険料の免除

    保険料の免除制度があります。前年所得に応じて全額免除、4分の1納付、半額免除、4分の3納付の4段階の免除があります。所得の審査の対象は本人、配偶者及び世帯主です。また、30歳未満の方は若年者納付猶予制度を選択することもできます。本人及び配偶者の所得で審査されます。免除及び若年者納付猶予が承認されている期間は、保険... 詳細表示

  • 保険証の紛失及び汚損

    運転免許証かパスポート、住基カード等の公的な顔写真付身分証明書をお持ちでしたら持ってきていただき、市役所保険年金課か渋谷分室で保険証の再交付の手続きをとってください。また、盗難やご自宅以外で紛失された場合は警察にお届けください。《関連リンク》 保険年金課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 国保の脱退

    必要です。国民健康保険から社会保険に切り替わった際には、該当者全員の社会保険証と今まで大和市で使用していた国民健康保険証をお持ちになって脱退の手続きをしてください。渋谷分室でもお手続きできます。また郵送でも受付ておりますので、詳しくはお問い合わせください。《関連リンク》 保険年金課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 戸籍

    人の出生から死亡に至るまでの親族的な身分関係を登録してある公文書で、登録されている方が日本人であるということをはじめ、親子関係・夫婦関係といった身分関係を証明するものです。                                                                     戸籍... 詳細表示

  • 転出届

    本人(引越しをした人)、世帯主又は代理人が転出届をしてください。実際に新住所に住み始める14日前、または、新住所に住み始めてから14日以内に手続きをしてください。転出届をすると、転出証明書が発行されます。その証明書を持って新しくお住まいになる市区町村で転入届をしてください。※代理人が転出届をする際は、本人直筆の委... 詳細表示

  • 出産育児一時金の支給

    国民健康保険(国保)の被保険者が出産したときは、出産育児一時金として35万円が支給されます。通常は出生による加入手続きの際に一緒に申請をいただきます。印かん、世帯主の口座番号がわかるものをお持ちになって申請してください。妊娠12週以上であれば、流産、死産でも支給されます。この場合は、医師の証明書等が必要となります... 詳細表示

206件中 1 - 10 件を表示