• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 市民経済部 』 内のFAQ

192件中 1 - 10 件を表示

1 / 20ページ
  • マイナンバーカード(個人番号カード)について

    本人からの申請により、申請者本人に交付されます。 ※初回発行手数料は無料ですが、紛失や破損等の際の再交付については、再交付手数料1,000円(電子証明書再発行手数料200円を含む)がかかります。 [申請について] マイナンバーカードは希望者に交付します。交付を希望する方は、下記のいずれかの方... 詳細表示

  • 出生届に必要なもの

    ○必要事項を記入した出生届(出生証明書に医師・助産師の証明があるもの)○届出人の印鑑(朱肉を使うもの)○母子手帳をお持ちください。*赤ちゃんのお母様が大和市の国民健康保険に加入している場合は、出産育児一時金の申請をできる場合があります。手続きには、健康保険証、世帯主名義の金融機関の通帳と印鑑をお持ちください。*届... 詳細表示

  • 年金手帳の再発行

    ・国民年金第1号被保険者(自営業者、学生など)→大和市保険年金課(お急ぎの場合は相模原年金事務所へ) ・厚生年金や共済組合の加入者→勤務先 ・国民年金第3号被保険者(厚生年金・共済組合加入者に扶養されている配偶者)→扶養者の勤務先 ◆ 持ち物  手続きの際は、本人確認の... 詳細表示

  • 出産育児一時金の支給

    国保に加入している方が出産したときは、出産育児一時金が42万円が支給されます(死産・流産でも妊娠12週以上であれば支給されます)。ただし、社会保険から出産育児一時金が支給される場合(1年以上の加入期間があり(扶養ではない)、退職後6ヶ月以内に出産された場合)は、国民健康保険からは支給されません。 原則と... 詳細表示

  • 転入届

    大和市に住みはじめてから14日以内に、本人(引越しをした人)、世帯主又は代理人が転入届をしてください。 *代理人の場合、本人直筆の委任状と代理人の本人確認できるもの(運転免許証、健康保険証など)が必要です。 【受付場所・日時】 ・市役所本庁舎1階市民課  平 日 8:30 ~ 17:00  土曜... 詳細表示

  • 休日・夜間の証明書発行

    休日・夜間に市民課で発行できる証明書は次のとおりです。 ※夜間及び祝日に証明書を受け取る場合、事前に(当日受取の場合は平日16:00までに、当日以外に受取の場合は平日17:00までに)電話予約が必要です。 窓口で取る場合 【土・日】 ・証明書:住民票、印鑑登録証明書、戸籍謄本(抄本) ・時間:土曜日... 詳細表示

  • 出生届の出し方

    お子様の生まれた日を含めて14日以内に、提出してください。14日目が役所の閉庁日(休日・祝日)にあたるときは、翌開庁日までになります。【届出場所】父母の本籍地、届出人の所在地、子の出生地の市区町村のいずれか《関連リンク》 市民課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 国民年金保険料の免除

     国民年金第1号被保険者は、毎月の保険料を納めていただく必要があります。しかしながら、所得が少ないなど、保険料を納めることが難しい場合もあります。  そのような場合は、未納のままにしないで、「国民年金保険料免除・納付猶予制度」の手続きを行ってください。  承認を受けてから10年以内は追納ができ、年金額... 詳細表示

  • 国保への加入

    社会保険から国民健康保険に切り替えする際には、①社会保険資格喪失証明書、ない場合は離職票、退職証明書のいずれか1点、②本人確認書類(免許証・パスポート等)、③マイナンバーが確認できるものが必要となります。大和市役所保険年金課または渋谷分室でお手続きをしてください。 《関連リンク》 保険年金課へのお問い合わ... 詳細表示

  • 委任状の書き方

    委任状には、(1)「委任状」という題名、(2)いつ、(3)誰が(住所・氏名・生年月日)、(4)どのような内容を、(5)誰に(住所・氏名・生年月日)、何を委任したかを必ず記入してください。【その他の注意点】・委任状は必ず委任するご本人が作成してください。(すべてご本人が記入してください) ・署名の横に押印してくださ... 詳細表示

192件中 1 - 10 件を表示