• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 市民経済部 』 内のFAQ

206件中 1 - 10 件を表示

1 / 21ページ
  • 国保への加入

    社会保険から国民健康保険に切り替えする際には、(社会保険資格喪失証明書、退職証明書、離職票のいずれか1点)が必要となります。運転免許証やパスポート等をお持ちでしたらお持ちいただき、大和市役所保険年金課、渋谷分室でお手続きしてください。《関連リンク》 保険年金課へのお問い合わせ 詳細表示

  • マイナンバーカード(個人番号カード)について

    本人からの申請により、申請者本人に交付されます。※初回発行手数料は無料ですが、紛失や破損等の際の再交付については、再交付手数料1,000円(電子証明書再発行手数料200円を含む)がかかります。[申請について]マイナンバーカードは希望者に交付します。交付を希望する方は、下記のいずれかの方法により申請してください。1... 詳細表示

  • 国民年金保険料の免除

    保険料の免除制度があります。前年所得に応じて全額免除、4分の1納付、半額免除、4分の3納付の4段階の免除があります。所得の審査の対象は本人、配偶者及び世帯主です。また、30歳未満の方は若年者納付猶予制度を選択することもできます。本人及び配偶者の所得で審査されます。免除及び若年者納付猶予が承認されている期間は、保険... 詳細表示

  • 国保の脱退

    必要です。国民健康保険から社会保険に切り替わった際には、該当者全員の社会保険証と今まで大和市で使用していた国民健康保険証をお持ちになって脱退の手続きをしてください。渋谷分室でもお手続きできます。また郵送でも受付ておりますので、詳しくはお問い合わせください。《関連リンク》 保険年金課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 高額療養費の支給

    医療費が限度額を超えた場合には市から高額医療費として支給します。高額療養費はひと月ごとに計算されます、計算内容については保険年金課HPをご覧ください。高額療養費に該当した方には保険年金課から案内の通知を送付させていただいています。通知は診療から約2ヶ月~3ヵ月後に届きます。事前に医療費が高額になることがわかる方は... 詳細表示

  • 住民票の写しの交付について

    窓口に来た方の本人確認をしますので、運転免許証や保険証などをお持ちください。また、同一世帯の方以外の代理人が請求する場合、ご本人の委任状や、使用目的や提出先の記入が必要になることもありますので、事前に確認のうえ、お越しください。《関連リンク》 市民課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 住所変更の受付窓口・時間

    【受付時間】・平日8:30~17:00【受付場所】・市役所本庁舎1階市民課・渋谷分室(高座渋谷駅前複合ビル:IKOZA 1階)【必要なもの】・窓口に来られる方の本人確認ができるもの(運転免許証、健康保険証、在留カード等)※代理人の場合、委任状が必要です。《関連リンク》 市民課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 戸籍

    人の出生から死亡に至るまでの親族的な身分関係を登録してある公文書で、登録されている方が日本人であるということをはじめ、親子関係・夫婦関係といった身分関係を証明するものです。                                                                     戸籍... 詳細表示

  • 保険税を納めるのはいつから

    保険税を納めるのは、国保の資格ができた時(退職の翌日)からで、加入の届出をした時からではありません。さかのぼって6月分から納めていただきます。《関連リンク》 保険年金課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 転入届

    大和市に住みはじめてから14日以内に、本人(引越しをした人)、世帯主又は代理人が転入届をしてください。*代理人の場合、本人直筆の委任状と代理人の本人確認できるもの(運転免許証、健康保険証など)が必要です。【受付時間】・平日8:30~17:00【受付場所】・市役所本庁舎1階市民課・渋谷分室(高座渋谷駅前複合ビル:I... 詳細表示

206件中 1 - 10 件を表示