• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 環境農政部 』 内のFAQ

107件中 41 - 50 件を表示

5 / 11ページ
  • 合併処理浄化槽の補助金

    市街化調整区域にある汲み取り式便所や単独浄化槽を合併浄化槽に変更するときは、条件によって補助金交付の対象となります。詳しくは、生活環境保全課(電話:046-260-5106)にご相談ください。《関連リンク》 生活環境保全課へのお問い合わせ 詳細表示

  • ハチの駆除

    市が駆除を行うのは、スズメバチの巣のみです。土地所有者、管理者、又はその家族の方が、生活環境保全課(電話:046-260-5106)までご連絡ください。アシナガバチやミツバチなどは駆除対象外ですので、害虫駆除業者などの専門業者にご相談ください。また、市内の方に対しては防護服の貸出しを行っております。《関連リンク》... 詳細表示

  • ごみカレンダーアプリは、費用がかかりますか

    アプリは、無償で提供しています。なお、アプリのダウンロード、情報の取得(更新)時、サイトへリンクする際には通信料が発生します。 詳細表示

  • 市民農園の利用期間

    市民農園は3年毎に総入れ替えをしています。総入れ替えをした農園では、最長3年間使用出来ます。途中退園者があった農園では、当該年度中に空き募集は行わず、翌年度に募集をします(広報やまと2月1日号に募集記事を掲載)。その場合、利用期間は総入れ替えまでの残期間である1年間もしくは2年間の利用期間となります。※利用期間が... 詳細表示

    • No:959
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
    • カテゴリー: 農業  ,  農政課
  • 農用地証明書

    土地地番が分かるもの(名寄帳、土地評価証明書等)をお持ちの上、農政課にお越しください。農用地等証明願にご記入いただき、農政課で該当地番の確認を行います。証明書の発行事務は市民課窓口で行います。証明書の発行手数料は1件(5筆まで)300円です。《関連リンク》 農政課へのお問い合わせ 詳細表示

    • No:957
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
    • カテゴリー: 農業  ,  農政課
  • ごみの収集日

    ごみの収集日は品目やお住まいの地域によって異なります。詳しくはホームページあるいは「家庭の資源とごみの分け方・出し方カレンダー」をご覧いただくか、大和市環境管理センターへお問い合わせください。<問い合わせ先>大和市環境管理センター 電話046-269-1511受付時間:8:00~16:45 日曜日を除く《関連リン... 詳細表示

  • ごみの出し方(資源の混入)

    ごみの収集に関して、缶やペットボトルのような資源がごみに混入している場合でも、有料指定ごみ袋を使用しており、燃やせるごみと燃やせないごみに分別されていれば収集します。なお、資源については、指定の日曜日に駅前での拠点回収もしています。また、リサイクルステーションでの回収であれば、有料指定ごみ袋が不要であり、自治会に... 詳細表示

  • ごみの出し方(原付バイク・自動二輪車)

    大和市では処理できません。メーカーがリサイクルする仕組みになっていますので、廃棄二輪車取扱店または「二輪車リサイクルコールセンター」にお問い合わせください。<問い合わせ先>二輪車リサイクルコールセンター電話03-3598-8075  受付時間:9:30~17:00 土・日・祝日を除く《関連リンク》 収集業務... 詳細表示

  • 資源の出し方(ペットボトル)

    色付きのペットボトルもリサイクルできますので、B資源のペットボトルで出してください。《関連リンク》 収集業務課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 資源の出し方(布類)

    布類は再資源化をするとき、原料に戻さずそのまま再利用されることが多いため、雨に濡れて、カビが生えて再利用できなくなってしまいます。そのため雨の日や地面が濡れているときは、出さないようにお願いします。また、ビニール袋に入れて出した場合でも、ビニール袋についた水滴が他の乾いた布についてしまったり、ビニール袋内と外気の... 詳細表示

107件中 41 - 50 件を表示