• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 環境農政部 』 内のFAQ

107件中 51 - 60 件を表示

6 / 11ページ
  • 生ごみ処理容器等設置補助について(対象機種)

    ディスポーザータイプの生ごみ処理機は補助対象になりません。その他の機種については特別の制限はありません。又、市の方で特定の機種、メーカーを推奨することもありません。《関連リンク》 収集業務課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 野生鳥獣

    春から初夏にかけては、野鳥の巣立ちのシーズンです。この時期に地面に落ちている野鳥のひなは、親鳥からはぐれてしまったのではなく、巣立ちのトレーニングの最中です。姿は見えなくても、親鳥は必ず近くにいて、ひなの様子を見ています。親鳥は人間がいると姿を現しませんので、なるべく早く立ち去りましょう。もしひなが危険な場所にい... 詳細表示

  • 公園の管理窓口

    各公園の管理窓口は下記のとおりです。1 引地台公園⇒大和市スポーツ・よか・みどり財団引地台事務所(電話046-260-5798)2 引地台温水プール⇒引地台温水プール(電話046-260-5757)3 引地川公園泉の森・引地川公園ふれあいの森・引地川公園遊びの森(冒険の森フィールドアスレチック)⇒自然観察センター... 詳細表示

  • 環境保全関係法令の届出

    以下のようなときに届出が必要となる場合があります。・工場や事業所を開始するとき・工場や事業所での作業内容を変更するとき・工場や事業所を廃止するとき詳しくは、生活環境保全課(電話:046-260-5106)までご連絡ください。《関連リンク》 生活環境保全課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 落ち葉や家庭ごみの自宅での焼却

    屋外燃焼行為は法令等で規制されています。物を燃やすと、必ず煙や臭いが出て、ご近所に迷惑がかかることがあります。またビニールやプラスチック系の物を燃やすと、有害物質が煙となって大気を汚す原因になります。家庭などのごみは燃やさないで、指定された日に分別して出してください。《関連リンク》 生活環境保全課へのお問い... 詳細表示

  • 建設現場からの騒音・振動

    一部を除き建設作業に対する規制はありませんが、現地調査を行いますので、電話で住所、氏名、電話番号と詳しい状況を、生活環境保全課(電話:046-260-5106)までご連絡ください。《関連リンク》 生活環境保全課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 私有地への不法投棄

    不法投棄は犯罪です。まずは、警察に連絡してください。投棄物の処理は、原則投棄者の責任において撤去することとなりますが、土地の所有者・管理者には管理責任があります。そのため、投棄者が判明しなかった場合は、土地の所有者・管理者の責任で片付けていただくことになります。柵の設置や普段からの清掃など、投棄されにくい環境づく... 詳細表示

  • ごみの出し方(パソコン)

    大和市では処理できません。メーカーがリサイクルする仕組みになっていますので、メーカーまたは「パソコン3R推進センター」にお問い合わせください。3R推進センターでは自作パソコンも受け付けています。<問い合わせ先>パソコン3R推進センター電話03-5282-7685《関連リンク》 収集業務課へのお問い合わせ 詳細表示

  • ごみの出し方(花火・マッチ類)

    発火しないように水に浸してから有料指定ごみ袋に入れ、燃せるごみの日に出してください。《関連リンク》 収集業務課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 家具類のリサイクル

    大和市では家具の「リサイクル収集」をしています。家具のリサイクルをご希望の方はリサイクル未来館(家具類再生展示施設)へお申し込みください。<申込先>リサイクル未来館(家具類再生展示施設)電話046-269-1200 受付時間:8:00~16:45 日曜日を除く《関連リンク》 収集業務課へのお問い合わせ 詳細表示

107件中 51 - 60 件を表示