• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 環境施設農政部 』 内のFAQ

135件中 1 - 10 件を表示

1 / 14ページ
  • 引越した場合の下水道使用料の手続き

    お引越しする(された)場合は、大和水道営業所へご連絡をお願いします。大和市では神奈川県企業庁に下水道使用料の徴収委託をしているので、上水道・下水道の開始・休止の連絡があわせてできます。ただし、井戸水ご利用の方は河川・下水道整備課(046-260-5463)にご連絡ください。 上下水道料金のお知らせ(検針票)や領収... 詳細表示

  • 資源の出し方(紙類)

    紙類(「新聞・折込チラシ」「雑誌・本・その他の紙」「段ボール」)は雨の日でも出せます。布類とは異なり、製紙工場で溶かしてから再生紙になりますので、濡れても大丈夫です。《関連リンク》 収集業務課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 公園内での花火

    指定管理者等が管理している公園(大和ゆとりの森、引地台公園、宮久保公園、つきみ野1号公園、多胡記念公園、泉の森、ふれあいの森遊びの森等)以外の都市公園では、手持ち花火の使用は可能です。また、安全面や公園内および周辺の方に配慮し、打ち上げ花火・音の出る花火については、使用を禁止しています。なお、手持ち花火が可能な公... 詳細表示

  • ごみの出し方(せん定枝、枯葉・雑草)

    「燃やせるごみ」の日に出してください。せん定枝は直径10cm以下のものを、長さ50cm、直径30cm以内に束ね、枯葉・雑草は透明・半透明の袋に入れて出してください。1回の収集に出せる枝の束、ごみ袋の数はそれぞれ3つまでとなっていますので、大量に出す場合は、数回に分けて出してください。《関連リンク》 収集業務... 詳細表示

  • ごみの出し方(傘などの指定品目)

    粗大ごみの例外品として指定品目になっているものは、40L分の有料指定ごみ袋(例:40Lなら1枚、20Lなら2枚)を巻きつけるか貼り付けるかして出していただけます。また、分解するなどして有料指定ごみ袋の口がしまるようであれば、10L、20Lの袋に入れて他のごみと一緒に出していただけます。なお、指定品目以外は粗大ごみ... 詳細表示

  • ごみの出し方(紙おむつ)

    排せつ物を家庭で取り除き、紙おむつが入っていることが外から見てわかるように、必ず透明又は半透明の袋(透明・半透明のレジ袋可)に入れて、袋の口を結び、「燃やせるごみ」の収集日にお出しください。※一般ごみをはじめ、枯葉・雑草など使用済み紙おむつ以外のごみが混入していた場合は、収集しません。※未使用の紙おむつは透明・半... 詳細表示

  • 資源の出し方(スプレー缶)

    スプレー缶は、必ず使いきってから穴を空けないでお出しください。穴を空けてしまうと中身がご自身にかかってしまったり、爆発するおそれがあり危険です。《関連リンク》 収集業務課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 下水のシール(検査済証)

    排水設備の検査に合格したかどうか、及び水洗便所の有無を確認できるようにするため、玄関等に貼るように大和市下水道条例で決められています。 《関連リンク》 下水道経営課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 犬・猫・小動物の死骸処理

    路上等に飼主の不明な犬・猫等が死んでいる場合は、地番等を確認のうえ、環境管理センターまでご連絡ください。<連絡先>大和市環境管理センター 電話046-269-1511受付時間:8:00~16:45 日曜日を除く《関連リンク》 収集業務課へのお問い合わせ 詳細表示

  • リサイクルステーション(場所)

    リサイクルステーションの場所の確認は、①収集業務課にお問い合わせいただくか、②ホームページを見ていただくかいずれかの方法、でお願いします。①お問い合わせ先 → 大和市環境管理センター収集業務課 TEL:269-7343 ②ホームページ掲載先 → http://www2.wagamachi-guide.com/ya... 詳細表示

135件中 1 - 10 件を表示