• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 環境管理センター・収集業務課 』 内のFAQ

61件中 1 - 10 件を表示

1 / 7ページ
  • 生ごみ処理容器等設置補助について(制度)

    市では次の機種の補助制度があります。①生ごみ処理容器    購入金額の10分の9 限度額5,000円②電動式生ごみ処理機 購入金額の4分の3 限度額50,000円③ガーデンシュレッダー 購入金額の4分の3 限度額30,000円全て本体購入金額が5,000円以上で1世帯及び1事業者あたり①については2基まで、②、③... 詳細表示

    • No:715
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
  • 生ごみ処理容器等設置補助について(申し込み資格)

    申し込み資格は次のようになります。・市税等の未納がない方及び事業者の方・市内在住の方で、生ごみ・庭木の剪定枝・落葉等の処理のために活用し、生み出される堆肥等について有効活用できる方・市内で同一事業を1年以上営み、引き続き営む事業者の方《関連リンク》 収集業務課へのお問い合わせ 詳細表示

    • No:716
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
  • 生ごみ処理容器等設置補助について(申請期限)

    生ごみ処理容器等購入後、6ヶ月以内に申請してください。《関連リンク》 収集業務課へのお問い合わせ 詳細表示

    • No:717
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
  • 生ごみ処理容器等設置補助について(提出書類)

    申請には次の書類が必要です。・領収書(原本、申請者の名前と購入機種を明記)・保証書(メーカー発行のもの)または取扱説明書のコピー・申請書(市役所環境総務課、各連絡所、環境管理センターにあります。また、ホームページからダウンロードできます)・請求書(同上)なお、書類の提出先は環境管理センター又は環境総務課になります... 詳細表示

    • No:718
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
  • 生ごみ処理容器等設置補助について(対象機種)

    ディスポーザータイプの生ごみ処理機は補助対象になりません。その他の機種については特別の制限はありません。又、市の方で特定の機種、メーカーを推奨することもありません。《関連リンク》 収集業務課へのお問い合わせ 詳細表示

    • No:719
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
  • 生ごみ処理容器等設置補助について(購入先)

    制限はありません。市外店舗やインターネットでご購入しても構いません。ただし、どのように購入される場合でも、領収書の発行を必ずしてもらってください。その際、代引き手数料や送料は補助対象外になりますので、領収書の金額には含めないでください。送料等を含んだ領収書の場合はその金額が分かる明細書を添付してください。《関連リ... 詳細表示

    • No:720
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
  • 生ごみ処理容器等設置補助について(ガーデンシュレッダー)

    補助対象になるのは本体+消費税だけですので、それ以外の替え刃等の消耗品は補助対象外となります。《関連リンク》 収集業務課へのお問い合わせ 詳細表示

    • No:721
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
  • 生ごみ処理容器等設置補助について(補助台数)

    2台目の申請は、1台目の補助交付から5年が過ぎていて、さらに、買い換えた場合のみ対象となります。5年が過ぎても、2台目を買い足す場合は申請できません。また、5年未満で故障した場合はリユースの観点からも修理して使っていただくようお願いします。《関連リンク》 収集業務課へのお問い合わせ 詳細表示

    • No:722
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
  • 有料指定ごみ袋について(販売の仕方)

    ばら売りはしていません。10枚1組での販売となります。《関連リンク》 収集業務課へのお問い合わせ 詳細表示

    • No:724
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
  • 有料指定ごみ袋について(不良品)

    原則として購入した店舗で無料交換いたします。その際は必ず不良品もお持ちください。《関連リンク》 収集業務課へのお問い合わせ 詳細表示

    • No:725
    • 公開日時:2008/03/05 00:00

61件中 1 - 10 件を表示