• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 健康福祉部 』 内のFAQ

109件中 1 - 10 件を表示

1 / 11ページ
  • 他市町村の地域密着型サービスの利用

    質問の内容に該当する場合は、まず、介護保険課(046-260-5170)までご相談ください。《関連リンク》 介護保険課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 国際シンボルマーク(車いすマーク)の購入

    国際シンボルマーク(車いすマーク)は、「障害のある人々が利用できる建築物や公共輸送機関であることを示す」世界共通のマークです。(財)日本障害者リハビリテーション協会や関連団体、カーショップ等で販売しています。詳しくは日本障害者リハビリテーション協会までお問い合わせください。問い合わせ先 財団法人日本障害者リハビリ... 詳細表示

  • 自動車改造費の助成

    ご家族を乗せるための改造については、助成制度はございません。障害者ご本人が運転するために自動車の手動装置等の一部を改造した場合は、改造費の一部を支給します。所得が基準以下である方が対象となり、限度額は10万円です。《関連リンク》 障がい福祉課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 身体障害者手帳の住所変更(転出)

    転出手続きをされる際に、次のものをお持ちいただき、障害福祉課で住所変更の手続きをお願いします。【必要なもの】(1) 身体障害者手帳(2) 印鑑《関連リンク》 身体障害者手帳について(市ホームページ) 障がい福祉課へのお問い合わせ 詳細表示

  • がん検診の種類

     肺がん、胃がん(胃部レントゲン/胃内視鏡)、大腸がん、乳がん(マンモグラフィ・視触診併用/超音波/視触診単独)、子宮がん(頸がん/体がん)の検診を実施しています。このうち、胃がん(胃内視鏡)、乳がん(視触診単独)、子宮がん(体がん)の検診は、協力医療機関で行う施設がん検診でのみ実施しています。 《関連リン... 詳細表示

  • 2号被保険者(40歳以上65歳未満のかた)の介護サービス利用

    40歳以上65歳未満のかたは、要介護状態の主因が、パーキンソン病などの16の疾病(特定疾病)に該当する場合のみ、要介護(要支援)認定を受け、介護(介護予防)サービスを利用することができます。《関連リンク》 介護保険課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 2号被保険者の介護サービス利用について

    40歳以上65歳未満の方は、要介護状態の主因が、パーキンソン病などの16の疾病(特定疾病)に該当する場合のみ、要介護(要支援)認定を受け、介護(介護予防)サービスを利用することができます。《関連リンク》 介護保険課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 介護サービス計画の自己作成

    ケアプランは自分で作成することもできますが、自立支援に向けた介護サービスを適切に組み合わせたケアプランを作成し、利用するサービス提供事業所と調整し、介護給付費の請求に関する書類を作成するなど、専門知識が求められますので、ケアマネジャー(要支援の方は地域包括支援センター)に作成してもらうのがよいでしょう。なお、ケア... 詳細表示

  • 介護サービス計画の変更

    変更の必要性が認められる場合はケアプラン(介護サービス計画)の変更は可能ですので、ケアマネジャー(要支援の方は地域包括支援センター)にご相談ください。《関連リンク》 介護保険課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 心身障害者医療証を紛失したとき

    心身障害者医療証を紛失、破損してしまった場合は、なるべくお早めに再交付の申請にお越しください。保健福祉センター(5階)障害福祉課で手続きをしてください。【申請に必要なもの】(1)身体障害者手帳or療育手帳(2)健康保険証(3)印鑑《関連リンク》 障がい福祉課へのお問い合わせ 詳細表示

109件中 1 - 10 件を表示