• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 健康福祉部 』 内のFAQ

109件中 91 - 100 件を表示

10 / 11ページ
  • 2号被保険者の介護サービス利用について

    40歳以上65歳未満の方は、要介護状態の主因が、パーキンソン病などの16の疾病(特定疾病)に該当する場合のみ、要介護(要支援)認定を受け、介護(介護予防)サービスを利用することができます。《関連リンク》 介護保険課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 健康に関する教室・講座

     文化創造拠点シリウス4階にある健康テラスで、生活習慣病予防などの疾病予防や栄養・運動などの健康に関する講座を実施しています。毎週月・水・金の13:30~14:00、事前申込み不要で、どなたでも参加していただけます。  また、大和市健康普及員が実施する健康教室もあり、地域の掲示板や回覧などでお知らせして... 詳細表示

  • 胃がん検診

    対象:40歳以上の市民 受診の方法と回数:協力医療機関による施設検診または集団検診のどちらかを選択し受診。年度に1回。 【施設検診を受診する場合】 内容:問診、胃部X線検査(バリウム検査)もしくは胃内視鏡検査(医療機関によって異なります) 場所:市ホームページをご参照ください。時間、予約等に関しては各協力... 詳細表示

  • がん検診の精密検査

     各がん検診の結果、「要精密検査」となった方は、すみやかに医療機関で検査を受けてください。なお市の検診ではなく診療となりますので、保険証などをご持参ください。精密検査実施医療機関については、検診を受診した医療機関または保健福祉センター4階健康づくり推進課(☎046-260-5662)へお問い合わせください。 ... 詳細表示

  • 民生委員児童委員について

    民生委員・児童委員は、民生委員法と児童福祉法に基づき地域住民を支援するボランティアで、厚生労働大臣からの委嘱を受けています。高齢者の介護や障害者の支援、子育てなど地域の皆さんの福祉に関するさまざまな相談に応じ、支援サービスを紹介したり、必要に応じて行政や関係団体・機関とのパイプ役を務めたりします。また、子どもに関... 詳細表示

  • 療育手帳の再発行

    療育手帳を紛失(破損)された方は、次のものをお持ちいただき、障がい福祉課で再発行の申請をしてください。【必要なもの】(1)療育手帳(破損の場合)(2)印鑑(3)写真(タテ4cm×ヨコ3cm 正面、脱帽、おおむね1年以内に撮影したもの)《関連リンク》 障がい福祉課へのお問い合わせ 療育手帳について 詳細表示

  • 2号被保険者(40歳以上65歳未満のかた)の介護サービス利用

    40歳以上65歳未満のかたは、要介護状態の主因が、パーキンソン病などの16の疾病(特定疾病)に該当する場合のみ、要介護(要支援)認定を受け、介護(介護予防)サービスを利用することができます。《関連リンク》 介護保険課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 通夜・葬式・告別式ができる場所

     大和市・海老名市・座間市・綾瀬市の4市で組織する広域大和斎場組合が運営する大和斎場があります。詳しくは参考「大和斎場ホームページ」をご覧ください。 《関連リンク》 健康づくり推進課へのお問い合わせ 大和斎場ホームページ 詳細表示

  • 健康手帳

     市民の方であれば、誰でももらえます。ご自身の健康管理に必要な豆知識と健診結果や生活状況が記録できる手帳です。交付場所は、保健福祉センター4階の健康づくり推進課、大和市役所1階の保険年金課、渋谷分所、各連絡所、文化創造拠点シリウス4階の健康度見える化コーナーです。  詳しくは、健康づくり推進課(☎046-260... 詳細表示

  • 肺がん検診

    対象:40歳以上の市民 受診の方法と回数:協力医療機関による施設検診または集団検診のどちらかを選択し受診。年度に1回。 内容:問診、胸部レントゲン撮影検査(必要時、喀痰検査) 【施設検診を受診する場合】 場所:市ホームページをご参照ください。時間、予約等に関しては各協力医療機関へお問い合わせ下さい。 費... 詳細表示

109件中 91 - 100 件を表示