• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 健康福祉部 』 内のFAQ

109件中 41 - 50 件を表示

5 / 11ページ
  • 他県(横浜・川崎市含む)からの転入(精神障害者保健福祉手帳をお持ちのかた)

    他県(横浜・川崎市含む)で発行された精神障害者保健福祉手帳をお持ちで、大和市に転入されたかたは、下記の書類をお持ちになり、障害福祉課までお越しください。【必要なもの】(1)写真(タテ4cm×ヨコ3cm)(2)現在お持ちの手帳《関連リンク》 障がい福祉課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 駐車禁止除外指定車の指定

    大和警察署(電話046-261-0110)で指定を受け付けています。対象となる方は次のとおりです。(1)身体障害者手帳をお持ちの方で、下記に該当する方 ア 視覚障害 1~3級及び4級の1 イ 聴覚障害 2級及び3級 ウ 平衡機能障害 3級 エ 上肢障害 1級、2級の1及び2級の2 オ 下肢障害 1~4級 カ 体幹... 詳細表示

  • 急病になった場合(内科・小児科)

     休日夜間急患診療所(鶴間1-28-5 ☎046-263-6800)で内科・小児科の軽症の急病患者の診療を行っています。月~土の診察時間は20:00~23:00、日曜・祝日の診療時間は9:00~12:00、14:00~17:00、20:00~23:00で、受付はそれぞれ15分前までです。  また、23:00以降... 詳細表示

  • 肺がん検診

    対象:40歳以上の市民 受診の方法と回数:協力医療機関による施設検診または集団検診のどちらかを選択し受診。年度に1回。 内容:問診、胸部レントゲン撮影検査(必要時、喀痰検査) 【施設検診を受診する場合】 場所:市ホームページをご参照ください。時間、予約等に関しては各協力医療機関へお問い合わせ下さい。 費... 詳細表示

  • 2号被保険者(40歳以上65歳未満のかた)の介護サービス利用

    40歳以上65歳未満のかたは、要介護状態の主因が、パーキンソン病などの16の疾病(特定疾病)に該当する場合のみ、要介護(要支援)認定を受け、介護(介護予防)サービスを利用することができます。《関連リンク》 介護保険課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 介護サービスの自費利用

    介護(介護予防)サービスは、認定されている介護度に応じて1か月に利用できるサービス量の上限が決まっており、限度内であれば費用の1割負担で利用できます。限度額を超えてサービスを利用する必要がある場合は、サービスを利用することは可能ですが、限度額を超える分については、全額自己負担となります。《関連リンク》 介護... 詳細表示

  • 高齢者虐待の相談

    お住まいの地区を担当する地域包括支援センターと高齢福祉課に相談窓口を設置しています。高齢者虐待にお気づきの場合は早めにご相談ください。地域包括支援センターの担当地区は次のとおりです。 地域包括支援センター名称・住所・TELと担当地区 地域包括支援センター名(通称名) ... 詳細表示

  • 認定前の介護サービス利用

    認定されると、認定有効期間の開始日は申請日にさかのぼりますので、申請日から介護(介護予防)サービス利用は可能です。ケアマネジャー又は地域包括支援センターに相談をして、暫定ケアプランを作成してもらってください。ただし、認定審査の結果、非該当となった場合は、利用されたサービスにかかる費用が全額自己負担となりますので、... 詳細表示

  • 訪問介護サービスにおける生活援助について

    一般的な調理、掃除、洗濯などの日常生活の援助については、同居家族がいる場合、原則利用できません。但し、利用者が単身、家族が病気・疾病・その他やむを得ない事情のため、本人や家族が家事を行うことが困難な場合には利用できます。《関連リンク》 介護保険課へのお問い合わせ 詳細表示

  • バス運賃割引の適用地域

    大和市が発行している障害者一般乗合自動車運賃割引証で、神奈川県内のバス運賃が割引となります。詳しくは関連ページを参照してください。《関連リンク》 障がい福祉課へのお問い合わせ 詳細表示

109件中 41 - 50 件を表示