• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 健康福祉部 』 内のFAQ

109件中 41 - 50 件を表示

5 / 11ページ
  • 高齢者向けの運動等の講座について

    大和市では、市内在住の60歳以上の方を対象に介護予防を目的として、市の理学療法士等によるストレッチや筋力トレーニングの方法などを学んでいただく運動講座を保健福祉センターや、イコーザ、ぷらっと中央林間、ぷらっと高座渋谷等で、年10回程度実施しております。 また、市内にある健康遊具が設置された公園で市内... 詳細表示

  • 要介護認定の更新

    認定有効期間満了後も引き続き介護(介護予防)サービスの利用が必要な方のみ、更新手続きをしてください。いま介護サービスの必要がないかたは、更新手続きはせず、今後介護サービスが必要になったときに、改めて認定申請を行ってください。《関連リンク》 介護保険課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 要介護認定の区分変更申請

    要介護(要支援)認定区分の変更申請を行うことができます。要介護(更新)認定の申請時と同じように、市役所1階、大和保健福祉センター5階介護保険課窓口で申請手続きを行ってください。《関連リンク》 介護保険課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 福祉用具の購入(杖)

    介護保険制度の福祉用具は、貸与サービスとして利用するもの(車いすなど)と、購入して利用するもの(ポータブルトイレなど)とに分類されています。ご質問の杖は、レンタルで利用するものに分類されていますので、購入された場合の費用助成はありません。《関連リンク》 介護保険課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 申請から要介護認定までの期間

    申請後、主治医による意見書作成と、訪問調査員による訪問調査を経て、認定審査会により認定されるまで約1か月かかりますが、ご本人の疾病の状況などにより、さらに日数がかかる場合があります。《関連リンク》 介護保険課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 高齢者虐待の相談

    お住まいの地区を担当する地域包括支援センターと高齢福祉課に相談窓口を設置しています。高齢者虐待にお気づきの場合は早めにご相談ください。地域包括支援センターの担当地区は次のとおりです。 地域包括支援センター名称・住所・TELと担当地区 地域包括支援センター名(通称名) ... 詳細表示

  • 民生委員児童委員について

    民生委員・児童委員は、民生委員法と児童福祉法に基づき地域住民を支援するボランティアで、厚生労働大臣からの委嘱を受けています。高齢者の介護や障害者の支援、子育てなど地域の皆さんの福祉に関するさまざまな相談に応じ、支援サービスを紹介したり、必要に応じて行政や関係団体・機関とのパイプ役を務めたりします。また、子どもに関... 詳細表示

  • 要支援と要介護のサービスの違い

    要支援で受けられるサービスは、介護予防を目的としているため、要介護で受けられるサービス種類のうち、原則として次のサービスを受けることができません。1.施設サービス2. 地域密着型サービスのうち、夜間対応型訪問介護、認知症対応型共同生活介護(要支援1のみ、要支援2の方は受けることができます。)、定期巡回・随時対応型... 詳細表示

  • 療育手帳の再発行

    療育手帳を紛失(破損)された方は、次のものをお持ちいただき、障がい福祉課で再発行の申請をしてください。【必要なもの】(1)療育手帳(破損の場合)(2)印鑑(3)写真(タテ4cm×ヨコ3cm 正面、脱帽、おおむね1年以内に撮影したもの)《関連リンク》 障がい福祉課へのお問い合わせ 療育手帳について 詳細表示

  • 大和市障害者福祉手当の振込み時期

    大和市障害者福祉手当(月3000円)は、3月と9月のそれぞれ最後の金曜日に振込みます。 金融機関によっては、振込みが銀行の翌営業日になる場合がありますのでご了承ください。 振込みがされているかは、通帳を記帳して確認をお願いします。※大和市障害者福祉手当について大和市内在住で、以下のいずれかに該当する在宅の障が... 詳細表示

109件中 41 - 50 件を表示