• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 健康福祉部 』 内のFAQ

109件中 41 - 50 件を表示

5 / 11ページ
  • 申請から要介護認定までの期間

    申請後、主治医による意見書作成と、訪問調査員による訪問調査を経て、認定審査会により認定されるまで約1か月かかりますが、ご本人の疾病の状況などにより、さらに日数がかかる場合があります。《関連リンク》 介護保険課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 2号被保険者の介護サービス利用について

    40歳以上65歳未満の方は、要介護状態の主因が、パーキンソン病などの16の疾病(特定疾病)に該当する場合のみ、要介護(要支援)認定を受け、介護(介護予防)サービスを利用することができます。《関連リンク》 介護保険課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 療育手帳の新規申請

    療育手帳は、知的障害のある方が援助や相談を受けやすくするための手帳です。療育手帳を取得するには、18歳未満の方の場合、県北地域児童相談所で判定を受けていただきます。その後、障がい福祉課で申請手続きをしてください。※県北地域児童相談所  相模原市中央区淵野辺2-7-2 電話042-750-0002【お持ちいただくも... 詳細表示

  • 2号被保険者(40歳以上65歳未満のかた)の介護サービス利用

    40歳以上65歳未満のかたは、要介護状態の主因が、パーキンソン病などの16の疾病(特定疾病)に該当する場合のみ、要介護(要支援)認定を受け、介護(介護予防)サービスを利用することができます。《関連リンク》 介護保険課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 急病になった場合(歯科)

     休日急患歯科診療所(深見西2-1-25 ☎046-263-4107)で急病患者の診療を行っています。診察時間は日曜・休日・年末年始の9:00~12:00、13:00~16:00です。受付時間は診療時間終了の30分前までです。  休日急患歯科診療所のご案内については、下記健康づくり推進課のページをご覧ください。... 詳細表示

  • 新築住宅のバリアフリー施工

    住宅を新築する場合は、介護保険制度の住宅改修の支給対象とはなりません。既存住宅の改修を行う場合のみ、支給対象となります。《関連リンク》 介護保険課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 介護保険の転出時の手続き

    住所を移せば、新しい市区町村の被保険者となります。要介護認定を受けていた人は、転入の日から14日以内に転出先の市区町村に申請すると、大和市で受けていた要介護度を引き継ぐことができます。転出前に市役所本庁舎1階介護保険課窓口で要介護度を証明する書類(受給資格証明書)の発行を受けてください。ただし、転出先が介護保険施... 詳細表示

  • 鉄道運賃の障害者割引

    身体障害者手帳または療育手帳をお持ちの方が対象となります。各駅の乗車券販売窓口に手帳をご提示になり係員におたずねください。運賃の詳しい割引内容は、関連ページをご覧ください。《関連リンク》 旅客鉄道株式会社(JR)等運賃の割引について(市ホームページ) 障がい福祉課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 住宅改修制度

    要介護(要支援)認定を受けているかたは、住宅改修費の支給を申請することができます。事前申請が必要ですので、改修を行う前に、ケアマネジャー(要支援の方は地域包括支援センター)に相談し、必要書類をご用意のうえ、市役所本庁舎1階介護保険課窓口へ提出してください。必要書類は、大和市のホームページからダウンロードすることも... 詳細表示

  • 介護サービスの利用

    まずは、要介護(要支援)認定を受けてください。認定を受けるための申請手続きは、市役所1階、大和保健福祉センター5階介護保険課窓口で行うことができます。認定を受けた後、ケアプラン(介護サービス計画)の作成を、居宅介護支援事業所(要支援の方は地域包括支援センター)に依頼し、サービス利用を開始します(施設入所を希望する... 詳細表示

109件中 41 - 50 件を表示