• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 健康福祉部 』 内のFAQ

109件中 51 - 60 件を表示

6 / 11ページ
  • 心身障害者医療費受給者の方が医療証を使わず受診した場合

    医療証をお持ちにならず受診した場合や、神奈川県外や心身障害者医療証が使用できない医療機関で受診した場合は、医療機関の窓口で、保険診療の自己負担額を支払い、後日、保健福祉センター(5階)障害福祉課で還付の申請をして下さい。【申請に必要なもの】(1)心身障害者医療証(2)印鑑(3)医療機関等の領収書(4)振込先金融機... 詳細表示

  • 認定前の介護サービス利用

    認定されると、認定有効期間の開始日は申請日にさかのぼりますので、申請日から介護(介護予防)サービス利用は可能です。ケアマネジャー又は地域包括支援センターに相談をして、暫定ケアプランを作成してもらってください。ただし、認定審査の結果、非該当となった場合は、利用されたサービスにかかる費用が全額自己負担となりますので、... 詳細表示

  • 健康に関する教室・講座

     文化創造拠点シリウス4階にある健康テラスで、生活習慣病予防などの疾病予防や栄養・運動などの健康に関する講座を実施しています。毎週月・水・金の13:30~14:00、事前申込み不要で、どなたでも参加していただけます。  また、大和市健康普及員が実施する健康教室もあり、地域の掲示板や回覧などでお知らせして... 詳細表示

  • 有料道路障害者割引の申請(ETCなし)

    有料道路の障害者割引制度は、身体障害者手帳をお持ちの方ご本人が運転される場合又は、介護される方が運転する車に重度の障害(身体障害「1種」、療育手帳A1・A2)をお持ちの方が同乗する場合が対象となります。申請される際は、(1)身体障害者手帳もしくは療育手帳 (2)自動車検査証 (3)免許証(障害者ご本人が運転する場... 詳細表示

  • 特別障害者手当の振込み時期

    特別障害者手当の振込み時期は、「5月・8月・11月・2月」です。特別障害者手当は、日常生活において常時特別な介護を必要とする在宅の重度障害者(20歳以上)に支給されます。詳しくは参考のページを参照してください。《関連リンク》 特別障害者手当について(市ホームページ) 障がい福祉課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 駐車禁止除外指定車の指定

    大和警察署(電話046-261-0110)で指定を受け付けています。対象となる方は次のとおりです。(1)身体障害者手帳をお持ちの方で、下記に該当する方 ア 視覚障害 1~3級及び4級の1 イ 聴覚障害 2級及び3級 ウ 平衡機能障害 3級 エ 上肢障害 1級、2級の1及び2級の2 オ 下肢障害 1~4級 カ 体幹... 詳細表示

  • 自動車税・自動車取得税の減免

    障害者本人が使用する自動車、または障害者と生計を一にする方(半径2km以内に居住)が障害者のために使用する自動車1台について、自動車税と自動車取得税の減免制度があります。なお、営業車は対象になりません。詳しくは、県税事務所(電話:046-264-2811)、軽自動車については、市役所市民税課(電話:046-260... 詳細表示

  • 訪問介護サービスにおける生活援助について

    一般的な調理、掃除、洗濯などの日常生活の援助については、同居家族がいる場合、原則利用できません。但し、利用者が単身、家族が病気・疾病・その他やむを得ない事情のため、本人や家族が家事を行うことが困難な場合には利用できます。《関連リンク》 介護保険課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 新築住宅のバリアフリー施工

    住宅を新築する場合は、介護保険制度の住宅改修の支給対象とはなりません。既存住宅の改修を行う場合のみ、支給対象となります。《関連リンク》 介護保険課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 住宅改修費・福祉用具購入費の支給限度基準額

    介護度による違いはありません。なお、住宅改修費は20万円分まで、福祉用具購入費は10万円分(年間)まで利用できます。《関連リンク》 介護保険課へのお問い合わせ 詳細表示

109件中 51 - 60 件を表示