• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 健康福祉部 』 内のFAQ

109件中 71 - 80 件を表示

8 / 11ページ
  • 自動車改造費の助成

    ご家族を乗せるための改造については、助成制度はございません。障害者ご本人が運転するために自動車の手動装置等の一部を改造した場合は、改造費の一部を支給します。所得が基準以下である方が対象となり、限度額は10万円です。《関連リンク》 障がい福祉課へのお問い合わせ 詳細表示

  • グループホーム(認知症対応型共同生活介護)の入居申込み

    各施設に直接連絡をいれ、入居が可能かどうか調整を行ってください。《関連リンク》 介護保険課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 老後に備えた住宅改修

    要介護(要支援)認定を受けている方について、いま現在、住宅改修の必要性が認められる場合のみ、介護保険の住宅改修費の支給対象となります。《関連リンク》 介護保険課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 認定前の介護サービス利用

    認定されると、認定有効期間の開始日は申請日にさかのぼりますので、申請日から介護(介護予防)サービス利用は可能です。ケアマネジャー又は地域包括支援センターに相談をして、暫定ケアプランを作成してもらってください。ただし、認定審査の結果、非該当となった場合は、利用されたサービスにかかる費用が全額自己負担となりますので、... 詳細表示

  • 新築住宅のバリアフリー施工

    住宅を新築する場合は、介護保険制度の住宅改修の支給対象とはなりません。既存住宅の改修を行う場合のみ、支給対象となります。《関連リンク》 介護保険課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 介護サービスの利用

    まずは、要介護(要支援)認定を受けてください。認定を受けるための申請手続きは、市役所1階、大和保健福祉センター5階介護保険課窓口で行うことができます。認定を受けた後、ケアプラン(介護サービス計画)の作成を、居宅介護支援事業所(要支援の方は地域包括支援センター)に依頼し、サービス利用を開始します(施設入所を希望する... 詳細表示

  • 健康に関する相談

     血糖値が高めの方、血圧が高い方、コレステロールや中性脂肪などが気になる方、メタボリックシンドロームを予防したい方、低栄養の方に対し、保健師・管理栄養士がご希望や状態に応じた助言をしています。  詳しくは、保健福祉センター4階にある健康づくり推進課(☎046-260-5663)までお問い合わせください。... 詳細表示

  • 子宮がん検診

    対象:20歳以上の女性の市民 受診の方法と回数:協力医療機関による施設検診または集団検診のどちらかを選択し受診。年度に1回。 【施設検診を受診する場合】 内容:問診、視診、頚部細胞診(30歳以上でかつ必要時は体部がん検診も実施) 場所:市ホームページをご参照ください。時間、予約等に関しては各協力医療機関へ... 詳細表示

  • インフルエンザ予防接種(65歳以上)

    大和市に住民登録または外国人登録のある65歳以上の方が対象です。対象者は大和市内の協力医療機関で接種できます。対象者以外の方は、任意接種(自費)となりますので、各医療機関にお問い合わせください。健康づくり推進課のページhttp://www.city.yamato.lg.jp/web/kenko/influenza... 詳細表示

  • 民生委員児童委員への相談

    民生委員・児童委員はそれぞれ担当区域が決まっています。担当民生委員・児童委員がわからない場合は、市役所健康福祉総務課にお問い合わせください。 【担当窓口】 健康福祉部健康福祉総務課地域福祉担当 電話 046-260-5604 【受付時間】 月曜日~金曜日 8:30~17:00 (祝日、12/29~... 詳細表示

109件中 71 - 80 件を表示