• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 健康福祉部 』 内のFAQ

109件中 81 - 90 件を表示

9 / 11ページ
  • 急病になった場合(内科・小児科)

     休日夜間急患診療所(鶴間1-28-5 ☎046-263-6800)で内科・小児科の軽症の急病患者の診療を行っています。月~土の診察時間は20:00~23:00、日曜・祝日の診療時間は9:00~12:00、14:00~17:00、20:00~23:00で、受付はそれぞれ15分前までです。  また、23:00以降... 詳細表示

  • がん検診の種類

     肺がん、胃がん(胃部レントゲン/胃内視鏡)、大腸がん、乳がん(マンモグラフィ・視触診併用/超音波/視触診単独)、子宮がん(頸がん/体がん)の検診を実施しています。このうち、胃がん(胃内視鏡)、乳がん(視触診単独)、子宮がん(体がん)の検診は、協力医療機関で行う施設がん検診でのみ実施しています。 《関連リン... 詳細表示

  • 他県(横浜・川崎市含む)からの転入(精神障害者保健福祉手帳をお持ちのかた)

    他県(横浜・川崎市含む)で発行された精神障害者保健福祉手帳をお持ちで、大和市に転入されたかたは、下記の書類をお持ちになり、障害福祉課までお越しください。【必要なもの】(1)写真(タテ4cm×ヨコ3cm)(2)現在お持ちの手帳《関連リンク》 障がい福祉課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 精神障害者保健福祉手帳の申請の時期

    症状が一定期間続いていることの確認のため、精神障害と診断された日から、6か月以上精神障害の状況であることが必要です。《関連リンク》 精神障害者保健福祉手帳について(市ホームページ) 障がい福祉課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 精神障害者保健福祉手帳の再発行

    精神障害者保健福祉手帳を紛失または、破損した際は、認印と写真(タテ4cm×ヨコ3cm)を持参し、障害福祉課までお越しください。《関連リンク》 精神障害者保健福祉手帳について(市ホームページ) 障がい福祉課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 神奈川県在宅重度障害者手当の振込み時期

    神奈川県在宅重度障害者手当は、「7月・12月」の振込みとなります。神奈川県在宅重度障害者手当は、4月1日現在で、1年以上神奈川県に住んでいる在宅の障害者で、次の障害程度の方が申請できます。ただし、障害者が施設(障害者施設・養護老人ホーム・特別養護老人ホーム)に「入所していないこと」が支給要件です。なお、65歳以上... 詳細表示

  • グループホーム(認知症対応型共同生活介護)の入居申込み

    各施設に直接連絡をいれ、入居が可能かどうか調整を行ってください。《関連リンク》 介護保険課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 老人クラブへの入会

    <老人クラブとは> 地域のおおむね60歳以上の方で構成される老人クラブが市内に多数あります。地域の仲間と共同して、自主的に行うさまざまな活動を通じてシニアの仲間づくり、生きがいと健康づくりを目指しています。 <お問い合わせ先> 老人クラブに入会希望の方は、お住いの地区の老人クラブの会長に連絡してください... 詳細表示

  • 介護サービス計画の自己作成

    ケアプランは自分で作成することもできますが、自立支援に向けた介護サービスを適切に組み合わせたケアプランを作成し、利用するサービス提供事業所と調整し、介護給付費の請求に関する書類を作成するなど、専門知識が求められますので、ケアマネジャー(要支援の方は地域包括支援センター)に作成してもらうのがよいでしょう。なお、ケア... 詳細表示

  • 介護サービスの自費利用

    介護(介護予防)サービスは、認定されている介護度に応じて1か月に利用できるサービス量の上限が決まっており、限度内であれば費用の1割負担で利用できます。限度額を超えてサービスを利用する必要がある場合は、サービスを利用することは可能ですが、限度額を超える分については、全額自己負担となります。《関連リンク》 介護... 詳細表示

109件中 81 - 90 件を表示