• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 健康福祉部 』 内のFAQ

109件中 81 - 90 件を表示

9 / 11ページ
  • 健康に関する教室・講座

     文化創造拠点シリウス4階にある健康テラスで、生活習慣病予防などの疾病予防や栄養・運動などの健康に関する講座を実施しています。毎週月・水・金の13:30~14:00、事前申込み不要で、どなたでも参加していただけます。  また、大和市健康普及員が実施する健康教室もあり、地域の掲示板や回覧などでお知らせして... 詳細表示

  • 健康手帳

     市民の方であれば、誰でももらえます。ご自身の健康管理に必要な豆知識と健診結果や生活状況が記録できる手帳です。交付場所は、保健福祉センター4階の健康づくり推進課、大和市役所1階の保険年金課、渋谷分所、各連絡所、文化創造拠点シリウス4階の健康度見える化コーナーです。  詳しくは、健康づくり推進課(☎046-260... 詳細表示

  • 心身障害者医療費助成制度加入の手続き

    医療保険に加入している方で、身体障害者手帳1級、2級の方、身体障害者手帳3級かつIQ50以下の方、IQ35以下の方は、以下の手続きをしてください。【手続き方法】身体障害者手帳の交付を受ける際に、また、大和市に転入された際に、健康保険証と印鑑をお持ちいただき、保健福祉センター(5階)障害福祉課で加入の手続きをしくだ... 詳細表示

  • 療育手帳の住所変更(転出)

    転出手続きをされる際に、次のものをお持ちいただき、障がい福祉課で住所変更の手続きをお願いします。(1)療育手帳(2)印鑑《関連リンク》 障がい福祉課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 子宮がん検診

    対象:20歳以上の女性の市民 受診の方法と回数:協力医療機関による施設検診または集団検診のどちらかを選択し受診。年度に1回。 【施設検診を受診する場合】 内容:問診、視診、頚部細胞診(30歳以上でかつ必要時は体部がん検診も実施) 場所:市ホームページをご参照ください。時間、予約等に関しては各協力医療機関へ... 詳細表示

  • 精神障害者保健福祉手帳の申請の時期

    症状が一定期間続いていることの確認のため、精神障害と診断された日から、6か月以上精神障害の状況であることが必要です。《関連リンク》 精神障害者保健福祉手帳について(市ホームページ) 障がい福祉課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 自動車税・自動車取得税の減免

    障害者本人が使用する自動車、または障害者と生計を一にする方(半径2km以内に居住)が障害者のために使用する自動車1台について、自動車税と自動車取得税の減免制度があります。なお、営業車は対象になりません。詳しくは、県税事務所(電話:046-264-2811)、軽自動車については、市役所市民税課(電話:046-260... 詳細表示

  • がん検診の種類

     肺がん、胃がん(胃部レントゲン/胃内視鏡)、大腸がん、乳がん(マンモグラフィ・視触診併用/超音波/視触診単独)、子宮がん(頸がん/体がん)の検診を実施しています。このうち、胃がん(胃内視鏡)、乳がん(視触診単独)、子宮がん(体がん)の検診は、協力医療機関で行う施設がん検診でのみ実施しています。 《関連リン... 詳細表示

  • 特別障害者手当の振込み時期

    特別障害者手当の振込み時期は、「5月・8月・11月・2月」です。特別障害者手当は、日常生活において常時特別な介護を必要とする在宅の重度障害者(20歳以上)に支給されます。詳しくは参考のページを参照してください。《関連リンク》 特別障害者手当について(市ホームページ) 障がい福祉課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 胃がん検診

    対象:40歳以上の市民 受診の方法と回数:協力医療機関による施設検診または集団検診のどちらかを選択し受診。年度に1回。 【施設検診を受診する場合】 内容:問診、胃部X線検査(バリウム検査)もしくは胃内視鏡検査(医療機関によって異なります) 場所:市ホームページをご参照ください。時間、予約等に関しては各協力... 詳細表示

109件中 81 - 90 件を表示