• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 健康福祉部 』 内のFAQ

109件中 1 - 10 件を表示

1 / 11ページ
  • 地域包括支援センターの担当区域

    大和市には9カ所の地域包括支援センターがあります。ご相談は、お住まいの地区を担当する地域包括支援センターをご利用ください。地域包括支援センターの担当地区は次のとおりです。 地域包括支援センター名称・住所・TELと担当地区 地域包括支援センター名(通称名) ... 詳細表示

  • 税金の控除・減免

    代表的な税金の控除は、以下のとおりです。(1)所得税の控除 (大和税務署 電話046-262-9411)障害者手帳所持者が、所得税の納税義務者本人または納税義務者の扶養親族である場合、次の額の控除が受けられます。・障害者控除(身障3~6級、療育手帳B1・B2、精神2・3級)・・・27万円(所得控除)・特別障害者控... 詳細表示

  • 軽度者の福祉用具貸与

    軽度者(要介護1や要支援1・2の方)であっても、直近の認定調査結果において、例えば、特殊寝台の利用希望者で調査票の寝返りまたは起き上がりができないなど、貸与の必要性が認められる場合は、特例的に利用することができます。《関連リンク》 介護保険課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 自立支援医療(精神科通院)の申請

    自立支援医療制度(精神科通院)は、精神科の病気で病院や診療所(クリニック)に通院する際にかかった医療費の一部を公費で負担し、医療費の自己負担を軽減するものです。新規申請は、次のものをお持ちいただき、障がい福祉課にお越しください。【必要なもの】(1) 意見書(精神科の主治医が記入するもの)(2) 健康保険証or生活... 詳細表示

  • 大和保健福祉センターへの行き方

    小田急江ノ島線鶴間駅東口より徒歩約5分です。詳しくは大和市ホームページをご覧ください。《関連リンク》 健康福祉総務課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 介護サービスの利用

    まずは、要介護(要支援)認定を受けてください。認定を受けるための申請手続きは、市役所1階、大和保健福祉センター5階介護保険課窓口で行うことができます。認定を受けた後、ケアプラン(介護サービス計画)の作成を、居宅介護支援事業所(要支援の方は地域包括支援センター)に依頼し、サービス利用を開始します(施設入所を希望する... 詳細表示

  • 療育手帳の新規申請

    療育手帳は、知的障害のある方が援助や相談を受けやすくするための手帳です。療育手帳を取得するには、18歳未満の方の場合、県北地域児童相談所で判定を受けていただきます。その後、障がい福祉課で申請手続きをしてください。※県北地域児童相談所  相模原市中央区淵野辺2-7-2 電話042-750-0002【お持ちいただくも... 詳細表示

  • 身体障害者手帳申請の時期

    脳血管障害によるマヒ、心臓の各種手術など、障害の部位・内容によっては、一定の症状固定期間を経過した後の診断書でないと、診断書が無効になる場合があります。また、身体障害者手帳は、申請後、おおむね1か月程度で交付されます。《関連リンク》 障がい福祉課へのお問い合わせ 詳細表示

  • がん検診

     大和市では、市が委託する協力医療機関で受診する「施設がん検診」と、市が指定する日時・場所で検診車により集団で受診する「集団がん検診」を実施しています。集団がん検診は地域医療センター、保健福祉センター、林間学習センター、渋谷学習センターの市内4箇所で通年で実施し、施設がん検診は協力医療協力機関にて4月~翌年2月の... 詳細表示

  • 要支援と要介護のサービスの違い

    要支援で受けられるサービスは、介護予防を目的としているため、要介護で受けられるサービス種類のうち、原則として次のサービスを受けることができません。1.施設サービス2. 地域密着型サービスのうち、夜間対応型訪問介護、認知症対応型共同生活介護(要支援1のみ、要支援2の方は受けることができます。)、定期巡回・随時対応型... 詳細表示

109件中 1 - 10 件を表示