• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 障がい福祉課 』 内のFAQ

36件中 1 - 10 件を表示

1 / 4ページ
  • バス運賃割引の適用地域

    大和市が発行している障害者一般乗合自動車運賃割引証で、神奈川県内のバス運賃が割引となります。詳しくは関連ページを参照してください。《関連リンク》 障がい福祉課へのお問い合わせ 詳細表示

    • No:387
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
  • 心身障害者医療証を紛失したとき

    心身障害者医療証を紛失、破損してしまった場合は、なるべくお早めに再交付の申請にお越しください。保健福祉センター(5階)障害福祉課で手続きをしてください。【申請に必要なもの】(1)身体障害者手帳or療育手帳(2)健康保険証(3)印鑑《関連リンク》 障がい福祉課へのお問い合わせ 詳細表示

    • No:392
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
  • 心身障害者医療費受給者の方が医療証を使わず受診した場合

    医療証をお持ちにならず受診した場合や、神奈川県外や心身障害者医療証が使用できない医療機関で受診した場合は、医療機関の窓口で、保険診療の自己負担額を支払い、後日、保健福祉センター(5階)障害福祉課で還付の申請をして下さい。【申請に必要なもの】(1)心身障害者医療証(2)印鑑(3)医療機関等の領収書(4)振込先金融機... 詳細表示

    • No:393
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
  • 障害児福祉手当の振込み時期

    障害児福祉手当の振込み時期は、「5月・8月・11月・2月」です。障害児福祉手当は、日常生活において常時の介護を必要とする在宅重度障害児(20歳未満)に支給されます。詳しくは関連ページを参照してください。《関連リンク》 障害児福祉手当について(市ホームページ) 障がい福祉課へのお問い合わせ 詳細表示

    • No:397
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
  • 身体障害者手帳の住所変更(転出)

    転出手続きをされる際に、次のものをお持ちいただき、障害福祉課で住所変更の手続きをお願いします。【必要なもの】(1) 身体障害者手帳(2) 印鑑《関連リンク》 身体障害者手帳について(市ホームページ) 障がい福祉課へのお問い合わせ 詳細表示

    • No:400
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
  • 他県(横浜・川崎市含む)からの転入(精神障害者保健福祉手帳をお持ちのかた)

    他県(横浜・川崎市含む)で発行された精神障害者保健福祉手帳をお持ちで、大和市に転入されたかたは、下記の書類をお持ちになり、障害福祉課までお越しください。【必要なもの】(1)写真(タテ4cm×ヨコ3cm)(2)現在お持ちの手帳《関連リンク》 障がい福祉課へのお問い合わせ 詳細表示

    • No:407
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
  • 他県(横浜・川崎市含む)から大和市への転入(療育手帳をお持ちのかた)

    療育手帳をお持ちの方で、大和市に転入された場合は、(1)以前の住所地で交付された手帳(2)印鑑(認印で可)を持参し、障がい福祉課へお越しください。《関連リンク》 障がい福祉課へのお問い合わせ 詳細表示

    • No:408
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
  • 他県(県内の政令市・中核市含む)から大和市への転入(身体障害者手帳をお持ち...

    転入の手続きが必要となります。下記のものを持って障がい福祉課へお越しください。(1)印鑑(2)現在お持ちの手帳※手帳の等級によっては上記以外にも必要なものがある場合があります。《関連リンク》 身体障害者手帳について(市ホームページ) 障がい福祉課へのお問い合わせ 詳細表示

    • No:409
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
  • 国際シンボルマーク(車いすマーク)の購入

    国際シンボルマーク(車いすマーク)は、「障害のある人々が利用できる建築物や公共輸送機関であることを示す」世界共通のマークです。(財)日本障害者リハビリテーション協会や関連団体、カーショップ等で販売しています。詳しくは日本障害者リハビリテーション協会までお問い合わせください。問い合わせ先 財団法人日本障害者リハビリ... 詳細表示

    • No:388
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
  • 自動車改造費の助成

    ご家族を乗せるための改造については、助成制度はございません。障害者ご本人が運転するために自動車の手動装置等の一部を改造した場合は、改造費の一部を支給します。所得が基準以下である方が対象となり、限度額は10万円です。《関連リンク》 障がい福祉課へのお問い合わせ 詳細表示

    • No:389
    • 公開日時:2008/03/05 00:00

36件中 1 - 10 件を表示