• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 こども部 』 内のFAQ

56件中 1 - 10 件を表示

1 / 6ページ
  • 保育園の空き状況について

    受入可能児童数につきましては、「大和市保育所等一覧(受入可能児童数)」のページに掲載しております。 空き状況につきましては、毎月(希望月が1月から4月を除く)20日以降にホームページ更新を予定しています。 《関連リンク》 大和市保育所等一覧(受入可能児童数) ほいく課へのお問い... 詳細表示

  • 保育所等利用中の産休・育休について

    上の子が保育所等を利用中に下の子を出産する場合、原則、出産(予定)日の前6週、後8週以内は出産の要件で利用できます。 その後、育児休業を取得し、上の子が同じ施設を利用し続ける場合に限り、下の子が1歳になる年度末までは利用できます。 ただし、下の子 が同年4月から保育所等の利用 が決定したこと等により、... 詳細表示

  • 小児医療証の紛失

    再交付の手続きをしてください。 お子様の保険証をご持参のうえ、保健福祉センター2Fこども総務課、本庁舎1F市民課13番窓口、渋谷分室、中央林間分室で再交付の申請をしてください。《関連リンク》 こども総務課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 小児医療費助成制度の対象

    入院・通院とも0歳から中学校卒業までです。※1歳以上は保護者の所得制限があります。《関連リンク》 こども総務課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 成人式の開催日

    毎年、成人の日(1月の第2月曜日)に開催しています。 該当する方には、12月上旬頃案内状を送ります。 <参考:2018やまと成人式> 【開催日】平成30年1月8日(祝・月) 【対象】平成9年4月2日から平成10年4月1日までの期間に生まれ、本市に住民登録(外国人を含む)のある者 《関連リ... 詳細表示

  • 小児医療証が使えず、病院の窓口で保険診療分(3割または2割)の医療費を支払...

    小児医療証をお持ちにならず受診した場合や、県外の医療機関で受診した場合は、診療月の翌月以降(5年以内)にこども総務課で還付の申請をしてください(健康保険が適用になった、一部負担金が対象です)。 【申請に必要なもの】 (1)健康保険証 (2)小児医療証 (3)印鑑 (4)医療機関等の領収書(受給者氏名、保... 詳細表示

  • 成人式への参加

    対象年齢で大和市出身者であれば参加することが可能です。 事前にこども・青少年課までお電話でご連絡いただければ案内状を送付します。 【問合せ先】こども・青少年課(260)5226 《関連リンク》 こども・青少年課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 児童手当の支払日

    児童手当の支給は、原則年3回、6月と10月と2月です。それぞれ15日を予定しておりますが、15日が金融機関の休日にあたるときは、その前営業日になります。 《関連リンク》 こども総務課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 小児医療費助成制度

    お子さんが病気やケガなどで医療機関にかかったときに、保険診療で支払う医療費の自己負担額を助成する制度です。 《関連リンク》 こども総務課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 母子健康手帳の交付

    【平成30年度(平成30年4月1日より)】 平成30年4月1日より大和市では母子健康手帳を「子育て何でも相談・応援センター」で交付になります。 母子健康手帳の交付は、安心して出産・育児ができるよう保健師などの専門スタッフが対応します。お手続きの際に、お気軽にご相談ください。 本庁・分室・各連... 詳細表示

56件中 1 - 10 件を表示