• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 街づくり計画部 』 内のFAQ

90件中 1 - 10 件を表示

1 / 9ページ
  • 航空法の高さ制限

    厚木基地の周辺では、航空法による建築物等の高さの制限を受ける地域があります。 詳しくは、海上自衛隊管理隊(0467-78-8611)へご連絡下さい。 詳細表示

  • 建築基準法における中高層建築物の日影や高さの制限

    下記のとおり様々な制限があります。詳しくは関連ページを参照してください。 <日影による中高層の建築物の制限> 一低(軒7m超又は3階以上:測定面1.5m:3h・2h) 一中高(10m超:測定面4m:3h・2h) 一住,ニ住,準住,近商,準工(10m超:測定面4m:4h・2.5h) 用途地域の指定のな... 詳細表示

  • 建築基準法における最低敷地面積、外壁後退の取扱い

    建築基準法第53条の2による最低敷地面積及び第54条による外壁後退は定めていません。ただし、以下の区域においては、規定のある場合があります。建築協定区域内については建築指導課、地区計画区域内については都市総務課、開発区域内等については開発審査課で、それぞれ確認をしてください。《関連リンク》 建築指導課へのお... 詳細表示

  • 建築基準法における道路の角地の建ペイ率緩和

    次の場合、建ペイ率を10%緩和します。幅員がそれぞれ4メートル以上の2以上の道路に接し、敷地境界線の10分の3以上が道路に接する敷地(ただし、2の道路の角にある敷地で、それらの道路の幅員の和が10メートル未満の場合は、道路が敷地をはさむ角を頂点とする長さ2メートルの底辺を有する2等辺三角形のすみ切り部分の敷地を道... 詳細表示

  • 高度地区・風致地区

    大和市内には、高度地区・風致地区はありません。《関連リンク》 街づくり計画課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 都市計画道路の区域の確認

    街づくり計画課窓口でご確認下さい。 街づくり計画課 都市計画係 電話:046-260-5443 《関連リンク》 街づくり計画課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 位置指定道路

    土地を建築物の敷地として利用するため、建築基準法施行令第144条の4に定められた基準により築造され特定行政庁(建築指導課)からその位置の指定を受けた私道で、建築基準法第42条第1項第5号による道路です。《関連リンク》 建築指導課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 用途地域の線引き指導

    用途地域の境界線の明示を希望される場合は、土地の正確な位置・形状が確認できるよう、次の内容が示された測量図を、街づくり計画課 都市計画係の窓口までお持ち下さい。 ・道路境界杭(官民境界の石杭・金属プレート等) ・敷地が接する部分に杭が無い場合は、最寄りの杭から敷地境界までの距離を明示 ・私道に面している... 詳細表示

  • 建築基準法の道路性格(定義)

    建築基準法では、建築物の敷地が「道路」に2m以上接していないと建築物を建てられません。この「道路」とは、次の建築基準法第42条第1項各号による幅員4m以上のものです。・道路法による道路(第1項第1号)・開発により築造された道路(第1項第2号)・法律適用時に既に存在した道路(第1項第3号)・2年以内に都市計画事業等... 詳細表示

  • コミュニティバスと路線バスとの違い

     一般的にコミュニティバスと言われるバスは、事業運営の主体がバス会社ではなく、市区町村等の自治体です。コミュニティバス「のろっと」と「やまとんGO」も大和市が設置し、実際の運行を民間のバス会社に委託しており、運行経費のうち運賃収入で賄い切れない部分については市からの支出で補います。  他にコミュニティバスの特徴... 詳細表示

90件中 1 - 10 件を表示