• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 街づくり計画部 』 内のFAQ

92件中 1 - 10 件を表示

1 / 10ページ
  • 航空法の高さ制限

    厚木基地の周辺では、航空法による建築物等の高さの制限を受ける地域があります。詳しくは、海上自衛隊管理隊(0467-78-8611)へご連絡下さい。《関連リンク》 街づくり計画課へのお問い合わせ 詳細表示

  • コミュニティバスの運行事業費

    運行経費に関しましては、大和市のWEBサイト上で公開しています。  ホーム>市政情報>策定・計画>第8次大和市総合計画>行政評価について>事務事業評価について  [サイトURL]⇒http://www.city.yamato.lg.jp/web/seisaku/hyouka.html 市は事... 詳細表示

  • インターネットでの用途地域の確認

    用途地域や都市計画道路などの情報を大和市役所のホームページで紹介しています。ご利用の手順は、1.下記の「公開型地図情報サービス」をクリック。→「行政情報」をクリック→「都市計画」を選択もしくは下記リンク先ページ右側の「一覧から選択」の上から2番目「都市計画」を選択2.大和市役所トップページ左側の「オンラインサービ... 詳細表示

  • 位置指定道路

    土地を建築物の敷地として利用するため、建築基準法施行令第144条の4に定められた基準により築造され特定行政庁(建築指導課)からその位置の指定を受けた私道で、建築基準法第42条第1項第5号による道路です。《関連リンク》 建築指導課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 建築基準法における最低敷地面積、外壁後退の取扱い

    建築基準法第53条の2による最低敷地面積及び第54条による外壁後退は定めていません。ただし、以下の区域においては、規定のある場合があります。建築協定区域内については建築指導課、地区計画区域内については都市総務課、開発区域内等については開発審査課で、それぞれ確認をしてください。《関連リンク》 建築指導課へのお... 詳細表示

  • 建築基準法における道路の角地の建ペイ率緩和

    次の場合、建ペイ率を10%緩和します。幅員がそれぞれ4メートル以上の2以上の道路に接し、敷地境界線の10分の3以上が道路に接する敷地(ただし、2の道路の角にある敷地で、それらの道路の幅員の和が10メートル未満の場合は、道路が敷地をはさむ角を頂点とする長さ2メートルの底辺を有する2等辺三角形のすみ切り部分の敷地を道... 詳細表示

  • 中高層建築物建築・開発にかかる指導要綱

     中高層建築物など、一定規模以上の建築物(高さ10メートルを超える、敷地面積が500平方メートル以上、延べ床面積が1000平方メートル以上)を建築する場合や、都市計画法第29条第1項の許可を要する開発行為を行う場合は、「大和市開発事業の手続及び基準に関する条例」が適用されます。《関連リンク》 街づくり計画課... 詳細表示

  • 用途地域の線引き指導

    用途地域の境界線の明示を希望される場合は、土地の正確な位置・形状が確認できるよう、次の内容が示された測量図を、街づくり計画課 都市計画担当の窓口までお持ち下さい。・道路境界杭(官民境界の石杭・金属プレート等)・敷地が接する部分に杭が無い場合は、最寄りの杭から敷地境界までの距離を明示・位置指定道路に面している場合は... 詳細表示

  • 高度地区・風致地区

    大和市内には、高度地区・風致地区はありません。《関連リンク》 街づくり計画課へのお問い合わせ 詳細表示

  • コミュニティバスの乗車料金

    【のろっと】 小学生以上は一回の乗車につき“100円”、未就学児は無料です。また、料金は前払いですので乗車時にお支払いください。 ※ICカード(PASMO、Suica)は使用できません。 【やまとんGO】 小学生以上は一回の乗車につき“150円”、未就学児は無料です。また、料金は前払いです... 詳細表示

92件中 1 - 10 件を表示