• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 都市施設部 』 内のFAQ

53件中 1 - 10 件を表示

1 / 6ページ
  • リサイクル自転車の購入

     2か月経っても引き取り手のない自転車のうち、再生可能な自転車はリサイクル自転車として再販売を行います。  リサイクル自転車は、資格を持った技術者が点検・整備を行った後、自転車商組合に加入している自転車販売店で取り扱っています。 販売価格の上限は9,000円となっていますが、販売価格は個々に異なります。 また、必... 詳細表示

  • 引越した場合の下水道使用料の手続き

    お引越しする(された)場合は、大和水道営業所へご連絡をお願いします。大和市では神奈川県企業庁に下水道使用料の徴収委託をしているので、上水道・下水道の開始・休止の連絡があわせてできます。ただし、井戸水ご利用の方は河川・下水道整備課(046-260-5463)にご連絡ください。 上下水道料金のお知らせ(検針票)や領収... 詳細表示

  • 放置自転車等の返還

    ・ 放置自転車等の保管場所は、大和市鶴間1-21-4にあります。(地図は関連ページ参照、小田急江ノ島線鶴間駅より徒歩15分程度) ・ 問い合わせ先:市役所道路安全対策課 電話 046-260-5118(月~金 午前8時30分~午後5時)・ 返還日は、月曜と祝日を除く毎日(土日も含む)です。(ただし、年末年始(12... 詳細表示

  • 放置自転車等の撤去

     大和市では、大量の自転車等の放置により、良好な生活環境が著しく阻害されている公共の場所及び災害時における防災活動が妨げられるおそれのある公共の場所(8駅周辺概ね250m)を「自転車等放置禁止区域」に指定しています。  放置禁止区域内では、警告看板を各所に設置するとともに、放置自転車等に対し駐輪指導、警告及び移動... 詳細表示

  • 道路標識の設置

    標識には色々な種類があります。まず、一時停止や速度制限など交通規制を伴うものを規制標識、幅員狭しや通学路といった注意を促すものを警戒標識、飛び出し注意などの文面の看板を注意看板といいます。設置するための条件として地域の皆さんの総意が必要になりますので、地域の自治会長さんにご相談していただき、自治会としての意見を取... 詳細表示

  • 放置自転車等の回収依頼

    放置禁止区域外のご自宅の近くの道路上など公共の場所に、所有者の分からない自転車等が放置されている場合は、まず警察署へご連絡ください。盗難届が出されている場合は、警察署で対応します。盗難届が出されていない場合は、市役所道路安全対策課までご連絡ください。(電話 046-260-5118・月~金 午前8時30分~午後5... 詳細表示

  • 狭あい道路整備事業の目的

    大和市内には、救急車や消防車も入れない、防災上も問題がある狭い道路(4m未満)が数多くあります。これらの問題を解決するため、建物を建築する際に建築基準法に基づく後退道路用地を、市が道路用地として取得(寄付又は無償使用)し、整備します。《関連リンク》 土木管理課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 自転車駐車場

    市内の8駅周辺に駐輪場が整備されております。(駐輪場の詳しい場所、お問合せ先は放置禁止区域・駐輪場マップを参照ください。)利用される店舗・施設の駐輪場、または有料駐輪場をご利用ください。《関連リンク》 道路安全対策課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 水道使用量と排水量が著しく異なる場合

    通常、お使いの水道や井戸水などの使用水量で下水道使用料はご請求させていただきますが、製氷業その他の営業で、使用する水の量が下水道に排水する量と著しく異なる場合は、ご申告により使用量(汚水排除量)を認定いたします。手続き等詳しくは、河川・下水道整備課(電話046-260-5463)までお問い合わせください。《関連リ... 詳細表示

  • 狭あい道路整備事業により、道路後退(セットバック)した際の後退用地

    道路が公道である場合、道路後退(セットバック)した後退用地は、原則として市が寄付又は無償使用により取得し、道路として整備します。道路が私道である場合は、対象外です。《関連リンク》 土木管理課へのお問い合わせ 詳細表示

53件中 1 - 10 件を表示