• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 教育部 』 内のFAQ

31件中 11 - 20 件を表示

2 / 4ページ
  • 不登校児童生徒の相談

    大和市教育委員会青少年相談室の不登校相談電話をご利用ください。相談員が電話相談に応じます。 電話260-5034  9:30~16:30(月~金)祝祭日は除く 電話による相談だけでは充分でないときは、来室相談をしていただきます。来室相談では、定期的な面接や心理カウンセラー(臨床心理士)による相談にも応じていま... 詳細表示

  • 調理業務民間委託(給食費の心配)

    学校給食の運営にあたっては、現在、食材費のみ保護者負担で、その他の経費は市が負担をしています。民間委託する調理業務は市が負担をしている経費ですので、民間委託する事によりご負担の給食費が高くなることはありません。《関連リンク》 保健給食課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 小学校・中学校の教科書の紛失・破損

    教科書を紛失・破損などしてしまった場合は、自費負担により教科書取扱書店で購入してください。《関連リンク》 指導室へのお問い合わせ 詳細表示

  • 小学校・中学校の学区

    小学校・中学校の学区につきましては、ホームページで見ることができます。詳細については、学校教育課学務担当(電話260-5208)にお尋ねください。《関連リンク》 学校教育課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 青少年に関する相談

    相談の対象は、概ね30歳未満の青少年ですが、青少年の問題に関しては、その家族、学校の先生、地域の住民の方からの相談もお受けしています。 ①電話相談 相談内容が比較的軽易なものについては、電話での助言を行います。電話番号は以下のとおりです。 ◇ヤングテレホン260-5040(子どもが自分や友達のことで相談する電... 詳細表示

  • 小学校・中学校のボランティア

    市内小中学校で教育活動を支援していただくため、「学校支援ボランティアバンク」、「中学校部活動指導ボランティアバンク」の登録制度を設けています。登録申請については、指導室(260-5210)にご連絡ください。《関連リンク》 指導室へのお問い合わせ 詳細表示

  • 学校給食における地産地消

    現在本市の学校給食での地産地消の農産物は、夏にはトマト、秋には湘南梨、冬から春先まで小松菜やほうれん草などが中心です。また、神奈川県内産では、米・牛乳・キウイフルーツなどを使用しています。原則的には国内産の食材を使用し、安全で安心な給食の提供に努めています。《関連リンク》 保健給食課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 調理業務民間委託を行う理由

    保護者の皆さんにご負担していただいている給食費は、全て食材料の費用になります。その他の施設整備や人件費、光熱水費、備品・消耗品の購入等は、市が負担をしています。予算の有効活用の観点からも市ではこの調理業務の民間委託化は進めていきます。《関連リンク》 保健給食課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 就学時健康診断の日程

    就学時健康診断は10月上旬から12月上旬にかけて、ご入学の該当学区の小学校で行いますが、日程については、9月15日の広報やまとでお知らせいたします。また、詳細については、9月中旬に対象となる各ご家庭に送付いたします、「就学時健康診断のお知らせ」でご確認ください。《関連リンク》 学校教育課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 子ども科学教室について

    原則としてハガキによる申し込みです。参加希望日・住所・氏名・学校名・学年・電話番号を記載し、大和市教育研究所あて郵送してください。申し込みできるのは、大和市在住の小学校3年生から中学生までです。開催日ごとに、申込締め切り日が決まっていますのでご注意ください。希望者が定員を超えた場合は抽選となります。《関連リンク》... 詳細表示

31件中 11 - 20 件を表示