• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 消防 』 内のFAQ

51件中 31 - 40 件を表示

4 / 6ページ
  • 応急手当普及員の再講習について

     大和市消防本部では、応急手当普及員を対象とした再講習は開催していません。 3年間の有効期限を延長するには、3時間以上の救命講習の受講が必要となります。《関連リンク》 講習会日程 詳細表示

  • くん蒸剤の使用

    たき火など、火災とまぎらわしい煙又は、火炎を発する場合は、大和市火災予防条例第45条により、あらかじめ届出が必要になります。 【届出先】 ・消防署本署(電話:046-261-1119) ・北分署 (電話:046-272-0119) ・南分署 (電話:046-268-0119) ... 詳細表示

    • No:471
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
    • 更新日時:2017/03/14 08:10
    • カテゴリー: 消防・救急  ,  消防署
  • オイルの流失

    人命危険等がある場合は「119番」で、緊急性のない場合は生活環境保全課へ連絡してください。生活環境保全課 平日046-260-5106 夜間、休日046-263-1111《関連リンク》 指令課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 災害時の通報内容

    住所、氏名、電話番号、目標物を落ち着いてお話ください。その他必要事項は通信指令室から聞きますので、お答えください。《関連リンク》 指令課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 聴覚障害者の緊急連絡

    119番通報はファクシミリでも通報を行えます。必要な内容を簡単に記入できる送信用紙を用意してありますので消防本部指令課指令担当までご連絡ください。    【連絡先】                                                             消防本部指令課 04... 詳細表示

  • 住宅用火災警報器の電源の種類

    「電池を使うタイプ」と「家庭用電源(AC100V)を使うタイプ」があります。《関連リンク》 予防課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 危険物取扱者保安講習会

    危険物保安講習会とは、危険物の免状をお持ちの方で、現在危険物の貯蔵・取扱作業に従事している方を対象に行う講習会です。 神奈川県内では毎年8月下旬から10月上旬と1月下旬から3月上旬の時期に県内各地で実施しています。 詳しい日程については、(一社)神奈川県危険物安全協会連合会 をご覧ください... 詳細表示

    • No:451
    • 公開日時:2008/03/05 00:00
    • 更新日時:2020/10/28 10:18
    • カテゴリー: 消防・救急  ,  予防課
  • 消防活動空地

    消防活動空地とは、主に火災発生時、はしご車による救出・消火活動ができるように4階以上の建物に設置を指導しています。大きさは6m×12mです。空地上に障害物(架線等)がないことが条件となります。詳しくは、消防本部警防課までお問い合わせください。消防本部警防課 046-260-5776 問い合わせ時間 年末年始・土曜... 詳細表示

  • 消防団

    市内に17施設ありますが、常駐していません。消防本部警防課にお問い合わせください。消防本部警防課 046-260-5776問い合わせ時間 年末年始・土曜・日曜・祝祭日以外の8:30~12:15、13:00~17:15《関連リンク》 警防課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 消防車・救急車のサイレン

    消防車や救急車が緊急走行する場合、道路交通法によりサイレンを吹鳴し、かつ赤色の警光灯をつけなければならないと定められています。 《関連リンク》 警防課へのお問い合わせ 詳細表示

51件中 31 - 40 件を表示