• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 消防 』 内のFAQ

51件中 31 - 40 件を表示

4 / 6ページ
  • り災証明の申請について

    大和市内で発生した火災のうち、消防隊が調査したものについては、り災証明を発行します。本人確認が出来るものを持参し、消防本部2階警防課までお越しください。消防本部警防課 046-260-5776問い合わせ時間 年末年始・土曜・日曜・祝祭日以外の8:30~12:15、13:00~17:15《関連リンク》 警防課... 詳細表示

  • 救命講習修了証の再発行

    修了証を紛失,破損又は汚損した場合は,再交付することができます。救急救命課へご連絡ください。【問合わせ先】大和市消防本部救急救命課    電話:046-260-5751     ※:土曜・日曜・祝祭日を除く8時30分から17時15分《関連リンク》 救急救命課へのお問い合わせ 詳細表示

  • ドクターヘリコプターって何?

     ドクターヘリコプターは、医師と看護士が同乗しているので、災害現場に到着と同時に治療をはじめる事が出来、道路渋滞に影響されず速やかに医療機関へ傷病者を搬送することが出来るヘリコプターです。《関連リンク》 ドクターヘリ 詳細表示

  • 消防訓練の実施

    ・事業所が計画する消防訓練に関する窓口は、消防本部予防課になります。・自主防災組織が計画する訓練や、マンションの管理組合が計画する訓練に関する窓口は、最寄の消防署若しくは消防署管理課になります。※ それぞれ訓練実施予定日のおおむね六週間前までに相談して下さい。※ 訓練実施予定日が集中した場合は、ご希望に添えない場... 詳細表示

  • 消防活動空地

    消防活動空地とは、主に火災発生時、はしご車による救出・消火活動ができるように4階以上の建物に設置を指導しています。大きさは6m×12mです。空地上に障害物(架線等)がないことが条件となります。詳しくは、消防本部警防課までお問い合わせください。消防本部警防課 046-260-5776 問い合わせ時間 年末年始・土曜... 詳細表示

  • 消防車・救急車のサイレン

    消防車や救急車が緊急走行する場合、道路交通法によりサイレンを吹鳴し、かつ赤色の警光灯をつけなければならないと定められています。 《関連リンク》 警防課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 救急法のインストラクター

    応急手当普及員講習というものがあります。所属団体で応急手当講習などを行うインストラクターを養成する講習で,講習指導に必要な知識や指導技法を学ぶコースです。 応急手当普及員講習を受講していただくと,消防本部から必要器材を借りることができるようになります。《関連リンク》 救急救命課へのお問い合わせ 詳細表示

  • 消防署の見学

    消防本部総務課へ問い合わせをして、見学する施設と日時の調整をしてください。消防本部総務課 046-260-5775                                               問い合わせ時間 年末年始・土曜・日曜・祝祭日以外の8:30~12:15、13:00~17:15《関連リンク... 詳細表示

  • 応急手当普及員の再講習について

     大和市消防本部では、応急手当普及員を対象とした再講習は開催していません。 3年間の有効期限を延長するには、3時間以上の救命講習の受講が必要となります。《関連リンク》 講習会日程 詳細表示

  • 消防設備士免状の書換え・再交付

    消防設備士免状の記載事項(氏名、本籍等)に変更が生じたとき、免状交付の日から10年以上経過した場合には書換えが必要です。また、免状を亡失、破損等した場合には再交付を申請することができます。詳しくはお問い合わせください。【問合せ先】(財)消防試験研究センター神奈川県支部 (電話: 045-633-5051)【問い合... 詳細表示

51件中 31 - 40 件を表示