• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 13
  • 公開日時 : 2019/04/01 09:00
  • 印刷

下水道事業受益者負担金の減免

下水道事業受益者負担金が減免されるのはどのような場合ですか。
カテゴリー : 

回答

次のように公共の利用に供する土地については、負担金が減額、免除されます。学校、公園、公民館、図書館、鉄道施設、境内、墓地等が対象となります。
減免の対象となる土地をお持ちの方には、河川・下水道整備課からその旨のお知らせ及び「猶予(減免)申請書」をお送りいたしますので、ご提出ください。


アンケート:ご意見をお聞かせください