• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 336
  • 公開日時 : 2008/03/05 00:00
  • 印刷

要支援と要介護のサービスの違い

要支援と要介護では受けられるサービスの種類に違いはありますか。
カテゴリー : 

回答

要支援で受けられるサービスは、介護予防を目的としているため、要介護で受けられるサービス種類のうち、原則として次のサービスを受けることができません。
1.施設サービス
2. 地域密着型サービスのうち、夜間対応型訪問介護、認知症対応型共同生活介護(要支援1のみ、要支援2の方は受けることができます。)、定期巡回・随時対応型訪問介護・看護、複合型サービス、地域密着型特定施設入居者生活介護、地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護
3.福祉用具貸与のうち、車いす及び車いす付属品、特殊寝台及び特殊寝台付属品、床ずれ防止用具、体位変換器、認知症老人徘徊感知機器、移動用リフト(つり具の部分を除く。)
4.訪問介護サービスのうち、通院等乗降介助(ヘルパー自ら運転する車両への乗降等介助)

アンケート:ご意見をお聞かせください