• No : 633
  • 公開日時 : 2008/03/05 00:00
  • 印刷

本籍の変更

本籍を変えるにはどうすればいいですか。
カテゴリー : 

回答

戸籍の本籍地を変更するためには、「転籍届」という届出が必要です。転籍届の用紙に、戸籍の筆頭者及び配偶者の方の署名と、別々の印鑑を押して、戸籍謄本1通を添付のうえ、従前本籍地、新本籍地あるいは届出人の所在地の市区町村に提出して下さい。
また、戸籍の筆頭者または配偶者以外の方が単独で本籍地を変更する場合は、「分籍届」になります。ただし、成年に達していない方は分籍届を提出することはできません。
なお、市内での本籍地変更の場合は、戸籍謄本の添付の必要はありません。

※転籍届をすると、その戸籍に記載されている方全員の本籍が動くことになりますが、市外からの転籍の場合、婚姻や死亡によりすでに除籍になっている方は新しい戸籍には記載されません。                                 

アンケート:ご意見をお聞かせください