• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 647
  • 公開日時 : 2008/03/05 00:00
  • 印刷

離婚後の子の戸籍

離婚後に、子の戸籍を移すにはどうすればいいですか。
カテゴリー : 

回答

お子様の戸籍を移すためには、まず家庭裁判所で子の氏の変更許可の申立をして、許可を得る必要があります。家庭裁判所で許可を得たあとに、市区町村に「入籍届」と、家庭裁判所でもらった「氏の変更許可の審判書の謄本」を提出してください。また、大和市が本籍地でない場合には戸籍謄本の添付が必要となります。                        
お子様が15歳未満であれば親権者である父もしくは母、15歳以上であれば氏を変更するお子様ご本人が届出人となります。

≪必要なもの≫
①家庭裁判所に申立てをして、許可を得る
【申立てに必要なもの】
・申立書 
・子の戸籍謄本 1通(離婚の記載があるもの)
・夫又は妻の戸籍謄本 1通 (離婚によって戸籍から抜けた方の)
・収入印紙等
※申立てに行かれる前に事前に、お問合せください。
【お問合せ先】
横浜家庭裁判所 045(681)4181 (横浜管轄)

②市区町村で「子の入籍届」を行う
【必要な物】
・「①」で得た、「許可書」 
・印鑑
・子の戸籍謄本 1通(離婚の記載があるもの)
・夫又は妻の戸籍謄本 1通 (離婚によって戸籍から抜けた方の)   
※大和市に届出する場合で、大和市が本籍地の場合は、謄本は不要です。
【届出地】
・入籍者の本籍地
・届出人の所在地  
【お問合せ先】
大和市役所 市民課戸籍担当 046(260)5111                                      

アンケート:ご意見をお聞かせください