• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 70
  • 公開日時 : 2008/03/05 00:00
  • 更新日時 : 2017/03/17 11:17
  • 印刷

つる舞の里歴史資料館の施設概要

回答

主に大和市北部地域(旧下鶴間村)の歴史を紐解く資料を収蔵し、展示しています。
建物は地域の特色を生かし、外観は幕末から明治初頭の農家をモチーフとしたもので、内部の意匠は農家の庭、納屋、土蔵というイメー ジで構成し、農家の生活空間を再現しています。
大和市北部に関する歴史資料の展示や、年に数回の特別展示を行っています。
敷地面積:591.0㎡
延床面積:254.2㎡
 

アンケート:ご意見をお聞かせください