• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 71
  • 公開日時 : 2008/03/05 00:00
  • 更新日時 : 2017/03/17 11:16
  • 印刷

下鶴間ふるさと館の施設概要

回答

市内唯一の宿場であった下鶴間宿に建てられた施設です。市指定重要文化財である安政3年(1856)に建設された旧小倉家母屋と大正7年(1918)に再建された旧小倉家土蔵を復元しています。
下鶴間宿に関する資料の展示や様々な展示・イベントを行っています。
母屋を利用することもできます。
母屋:安政3年、入母屋、153,4㎡
土蔵:大正7年(再建)、切妻、21,06平方メートル
管理棟:88.16平方メートル
 

アンケート:ご意見をお聞かせください