• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 792
  • 公開日時 : 2008/03/05 00:00
  • 印刷

建築物の構造計算に採用する風荷重及び積雪量

建築物の構造計算に採用する風荷重及び積雪量について聞きたいのですが。
カテゴリー : 

回答

(風荷重)建設省告示第千四百五十四号(平成十二年五月三十一日)に定める地表面粗度区分のうち、Ⅱ又はⅢを適用してください。Ⅳの指定はありません。基準風速Vo=34m/sを採用してください。
(積雪量)政令86条第3項の規定により市長が定める垂直積雪量は30cmです。標高70mを超える地点における垂直積雪量は建設省告示第千四百五十五号(平成十二年五月三十一日)に定める垂直積雪量算定基準第2により算出してください。標高70m未満の地域についても同算定基準第2により算出した数値を採用することができます。

アンケート:ご意見をお聞かせください