• No : 632
  • 公開日時 : 2012/07/09 00:00
  • 印刷

住民基本台帳カードによる転出・転入

住民基本台帳カードを利用した転出・転入手続きはどうすればよいですか。
カテゴリー : 

回答

住民基本台帳カード(住基カード)を持っている場合、他市町村へ引越しをする際の転出時の手続きを郵送で行い、転入時に住基カードを持参することにより転入手続きができます。

「住基カードによる転出届」の様式は、大和市のホームページからダウンロードすることができます。http://www.city.yamato.lg.jp/web/shimin/shinseisyo.html

また、お手持ちの便箋等でも、必要事項が記入されていれば受付いたします。

また、住基カードを持っていなくても、住基カード所有者と同時に同世帯員のまま転出し、同時に同世帯員のまま転入する場合は、上記と同様の手続きができます。

※所有者と同時の転出・転入でない場合は、同世帯員の住基カードによる転出・転入はできませんので、窓口または郵送で転出証明書の交付を受け、新住所地での転入手続きにお持ちください。
郵送の場合は、「郵送による転出届(転出証明書の郵送請求)」をご参照ください。

その他前提条件
(1)住基カードが一時利用停止などになっていない。
(2)転入時に、住基カードによる転出届が転出地に届き、受理されている。
(3)転出届の転出予定日から30日経過している場合、または転入してから14日経過している場合は住基カードによる転出・転入はできません。

【お送り先】
〒242-8601 大和市下鶴間1-1-1 大和市役所市民課郵送担当